A day in Gakushuin

学習院女子大学

国際文化交流学部

国際コミュニケーション学科3年

アイススケート愛好会

松井 奈津美

時計とにらみ合いの毎日です。

午前中は小さい頃から所属しているクラブのスケートリンクで個人練習をしています。移動の電車の中では音楽を聴くか、課題の資料を読んでいますね。ランチは3限が終わる14時半まで食べられないことも。部活がある日は、授業が終わると高田馬場にあるリンクか、目白キャンパスまで歩き、大学のアイススケート部と合同で練習をしています。家族とゆっくりできるのは帰宅してから。その後、深夜1時頃まで課題をしたり、主将を務めているので部活の練習メニューを考えたりすることも。毎日時計とのにらみ合いという感じなので、時間をムダにしないようにしています。学業とスケートを比率で表すなら6:4。ただ、秋に試合が多いので、春学期に授業を詰めるなど時期によってバランスをとっています。昨年初めて1か月間カナダの語学研修に参加して、英語でコミュニケーションをするのが楽しいと思えたので、もっと英語を使いこなせたらいいなと思います。