ホーム > 学習院公式ブログ

2020年12月17日(木)、大学東1号館新築予定地にて、高田總鎭守氷川神社のご協力により地鎮祭が執り行われ、
大成建設、日建設計、学習院が参列しました。

地鎮祭(じちんさい)とは、その土地の守護神を祀り、工事の無事を祈る儀式のことです。
冬晴れの下、儀式は恙なく執り行われ、本院より耀 英一 学習院長や荒川 一郎 学習院大学長も神事に参列しました。

20201222_001.jpg
(写真)鍬入之儀(くわいれのぎ)の様子
20201222_002.jpg
(写真)玉串拝礼(たまぐしはいれい)の様子

東1号館の新築工事は2023年2月28日に竣工し、コミュニケーションゾーン、図書館ゾーン、研究室ゾーンを備えた、
学習院大学の新たな学びの拠点として活用される予定です。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1365

ページの先頭へ