ホーム > 学習院公式ブログ

2020年6月19日、百周年記念会館正堂にて
高等科の芸術選択科目「音楽1・2」のリモート授業用動画として、
高等科音楽教員の近松先生(Cemb.)と鈴木先生(Vc)による
合奏の撮影・録音が行われました。

例年この授業は弦楽合奏の実習として行われていますが、
今年はWeb上での説明と課題の提示を中心に進められてきました。
今回の撮影は、履修生に実演奏への興味を維持してもらい、
いまだ通常の学校生活が送れていない生徒たちに
音楽による安らぎを届けたいという先生方の意向で企画されたそうです。

広報課の録音環境のため、音質があまり良くなく申し訳ありませんが、
両先生による素晴らしい演奏を是非お聴き下さい。

曲名はバッハの《ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ》 ニ長調 BWV 1028 です。

協力:チェンバロ(東京古典楽器センター様)


第1楽章 アダージョ(およそ2分)


第2楽章 アレグロ(およそ4分)


第3楽章 アンダンテ(およそ5分)


第4楽章 アレグロ(およそ5分)
※第4楽章は様々な視点をつなぎ合わせています。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1357

ページの先頭へ