ホーム > 学習院公式ブログ

9月18日デンマークのコペンハーゲンから来た
N.Zahles Gymnasium の高校生26名が学習院高等科を訪問しました。
この学校は1851年に設立され、現デンマーク女王マルグレーテ2世、
ベネディクト王女、アンネ・マリー王女(現・ギリシャ王妃)
の三姉妹が在籍した学校としても知られる私立の一貫校です。

英語科の山本昭夫先生をはじめ、高等科の国際交流委員の生徒、
女子中・高等科の生徒も協力し、来日した高校生達をお迎えしました。
その様子をお伝えします。

20191010_001.jpg
高等科に到着したデンマーク高校生達に、
高等科長先生から英語で歓迎のご挨拶を述べました。

20191010_002.jpg
午前中、デンマーク高校生たちは
2グループに別れて授業に参加します。
こちらは山本先生の「英語1a」に参加しました。

20191010_003.jpg
前日に福島の原発を見学していたデンマーク高校生達。
学習院高等科生は、そこで何があったかを
英語でインタビューしていきます。

20191010_004.jpg
もう片方のグループは會田先生の
「留学生特別授業・日本史」に参加しました。

20191010_005.jpg
鳥獣人物戯画のレプリカを実際に使用し、
日本独特の文化である絵巻について解説します。
アニメ文化の原点でもある絵巻には、関心が高いようです。

20191010_006.jpg
午前中の最後には、図書室に2グループの生徒達が
集合し、レクリエーションをしたり、東京のお勧めの
場所などを話し合ったり、和やかな時間を過ごしました。

放課後の時間には、日本文化を実際に体験してもらおうと
交流会が催されました。

20191010_007.jpeg
交流会の冒頭では、書道部主将を務めた3年生の
乕溪(トラタニ)君が大筆で実演を行いました。

20191010_008.jpeg
書き終わった時には拍手が湧き起こり、作品は
デンマーク一行のお土産として持ち帰ることになりました。

20191010_009.jpg
交流会は数学的折り紙体験、茶道体験、
書道体験の3本立てで行われました。
こちらは上野先生の「数学的折り紙体験」の教室。

20191010_010.jpg
山折と谷折の組み合わせで、1枚の地図が
一瞬で開閉できるミウラ折りを体験しました。

20191010_011.jpg
何度も開いたり、閉じたりを繰り返すデンマーク高校生もいて、
折り紙の不思議さを楽しんでいただけたようです。

20191010_012.jpg
茶道体験では、まずは畳の上での正座の仕方を解説します。

20191010_013.jpg
女子高等科の茶道部の実演に、真摯なお辞儀を返すデンマーク高校生。

20191010_014.jpg
書道体験では、おのおのが好きな漢字1字を選んで練習します。

20191010_015.jpg
払い方など、筆遣いを英語でアドバイスする学習院高等科生。
お手本通りに仕上げようと、かなり真剣なデンマーク高校生達でした。

20191010_016.jpg
最後に、練習した文字を色紙に清書し、
お土産としてお持ち帰りいただきました。

20191010_017.jpg
遠くデンマークから来た高校生達は、学習院で
楽しい時間をすごしていただけたでしょうか。
帰国しても日本や、学習院のことを思い出していただけたら幸いです。

学習院高等科のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1342

ページの先頭へ