ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
10月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

台風15号、19号で多くの方が甚大な被害に合われ
心よりお見舞い申し上げます。そして少しでも早く
通常の生活に戻れることをお祈りいたします。

今年の奥日光の紅葉は1~2週間遅いように感じます。
更に台風15、19号の影響で木々の葉も傷んで紅葉する前に
枯葉になってしまったものもあるようですが、それでも中旬には
紅葉シーズンに入り観光客で賑やかになり、いろは坂や竜頭の滝、
戦場ヶ原では車が大渋滞となっています。
奥日光の紅葉をご覧ください。

20191029_001.png
半月山スカイライン展望台からの男体山と中禅寺湖。

20191029_002.png
小田代ヶ原の草紅葉。

20191029_003.png
中旬には光徳小屋入り口にあるキャンプ場付近は黄色に染まりました。

20191029_004.png
光徳園地のツタウルシ。
紅くなった葉が木を伝って上の方まで伸びています。

20191029_005.png
光徳園地を歩いているとキツネと遭遇!
茶色のシッポがふさふさして暖かそう!

昨年は見られなかったマユミの実ですが、
今年はしっかりと実を付けていました。
国道120号線沿いや光徳園地の中でも見られ、
夏から秋に掛けて実の色が日々変化していくのを観察しました。

20191029_006.png
8月。緑色の実が沢山ついているのを見つけました。
今年のマユミは豊作です!

20191029_007.png
9月になると少しずつピンクになり始めていました。

20191029_008.png
10月中旬には葉が落ちて遠くからでもピンクが
目立つようになり、実が割れて中からオレンジの種が姿を見せています。

台風15号、19号の大雨による被害は光徳小屋でもありました。
小屋そのものは無事でしたが小屋に入る砂利道が大変な事になりました。
テレビで報道されるような各地の土砂災害と比べると些細かもしれませんが、
いつでも安全に車が通れるように轍を均したり溝を整備したりして
手を入れた道が一晩で崩壊し、何処から手を付けて良いのか
途方に暮れる気持ちはとっても理解できました。

20191029_009.png
小屋入り口から峠までの登り道が
大雨により砂利が流されて溝となりました。

20191029_010.png
深い所は膝位までえぐられてしまい
車の通行は出来なくなりました。

20191029_011.png
台風の2日後に湯元ビジターセンター様のご厚意により
重機と人手を出していただいて助けていただき、
その後も地元業者の方に修復してもらい、おかげ様で
車が安全に通れるまで1週間ほどで復旧出来ました。

台風の爪痕は奥日光でもいたる所に見られ、
戦場ヶ原農場では男体山からの土砂で畑が流されて
花の苗やイチゴ等が大打撃を受け、赤沼駐車場が
土砂で埋まり、戦場ヶ原が進入禁止となりました。

20191029_012.png
戦場ヶ原では木道が大雨により浮いて
壊れてしまい危険なので進入禁止に。

20191029_013.png
そんな台風の被害はありましたが悪い事だけではなく、
小田代ヶ原が湖となって珍しい景色に多くのハイカーが訪れていました。

今月は光徳小屋に初めて来てくれた生物部の皆さんをご紹介します。
生物部ならではの楽しみ方にチョット驚きましたが、
光徳の自然環境をこれほど楽しまれた方はこれまで居なかったような...。

20191029_014.png
小屋周辺は生物部にとっては宝物を探しに来る
ようなものらしく、大いに満足されていたようです。

20191029_015.png
夜には小屋の脇で、持参されたブラックライトと
白布やビニール傘を利用して「蛾」の採取です。

20191029_016.png
想定された以上の「蛾」が集まり、後で標本にするために
図鑑と見比べながら一匹一匹大事にビニールパックされていました。
秋には秋の「蛾」が居るそうです。

11月の小屋利用は一般の方は5日までとなり、
来年の4月GW前までお休みです。
小屋では大掃除をして防犯や電気、水回りの
点検をしてから雪囲いをして冬期間を迎えます。
来月からは初氷、初雪や雪の奥日光の様子を
お知らせしていきますのでお楽しみに...。

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1343

ページの先頭へ