ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
4月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

4月になり春の気配が近づいてきたかしら...と思っていると、
中旬の寒波の影響で光徳小屋では気温はマイナス10℃前後
まで下がり雪も40センチ以上積もりました。
中禅寺湖畔でも雪が20センチは積もり
この冬一番の冬景色に地元の人も驚きです。
この時期の雪は融けるのが早いので翌日の午前中には
小屋の屋根の雪は落ちましたが、砂利道は
車が通れるように除雪機で一仕事となりました。

20190426_001.jpg
大雪の翌日の光徳小屋。周りは真っ白!

そんな中でも春はやってきます。
下旬になると光徳沼の雪も消えて逆川の流れも緩んできます。

20190426_002.jpg
光徳沼の「谷内坊主」。
草の芽や葉が頭のてっぺんから出ているように
見えるので「ヤチボウズ」と呼ばれています。

20190426_003.jpg
そして足元の沼の中には冷たい雪解けの水の中に
「アズマヒキガエル」の卵がウジャウジャ!
もうすぐ茶色の大きいカエルが姿をあらわしますよ。

20190426_004.jpg
中禅寺湖畔で見つけた「フクジュソウ」。
枯草の中から黄色い顔がいくつも出ていました。

GWの観光シーズンに向け中禅寺湖では遊覧船や
スワンボートの準備が始まり、戦場ヶ原・三本松の3軒の茶店や
湯元温泉・湯の湖のレストハウスも営業を始めました。

20190426_005.jpg
今シーズンは奥日光としては積雪量が少ないためか、
中禅寺湖の水量が異常に少なく湖畔のスワンボートを
湖面に出すのが困難なほどでボート屋さんは大変そうです。

そして、中宮祠や湯元の自治会では毎年恒例の「いろは坂」清掃
をして観光シーズンを迎える準備完了です。
総勢100名以上の参加で「いろは坂」
上り下り線を7か所に分けてゴミ集めをします。

20190426_006.jpg
早朝に華厳駐車場に参加者が集まり
自治会長の挨拶でこれから「いろは坂」清掃の開始。

20190426_007.jpg
今回は上り線入口から第5カーブまでが担当でした。右後ろは男体山です。

毎年4月に日光では「日光桜回遊」(今年は4/5~26)
のイベントが行われます。
JR日光駅・東武日光駅から神橋・東照宮に向かう門前町の
いたる所に樹齢200年を超える桜の銘木が30本近く咲き誇っています。
またこの時期には日光二荒山神社「弥生祭」(今年は4/13~17)
も行なわれ観光客も沢山いて町は一段と賑やかでした。

20190426_008.jpg
街中に貼られる「弥生祭」のポスター。

20190426_009.jpg
家々の玄関に飾られる提灯。
ピンクの花は桜ではなく「アカヤシオ」を現しているそうです。

20190426_010.jpg
色んな種類の桜がありますが「シダレザクラ」が見事です。
高田家のしだれ桜。

20190426_011.jpg
虚空蔵尊の「シダレザクラ」。

20190426_012.jpg
街中を歩いているとピンクと白が混じった桜もありました。

20190426_013.jpg
「シャクナゲ」と「ボケ」が春を呼んでいます。

20190426_014.jpg
駐車場の脇には「ツクシ」も顔を出していました。

光徳小屋もオープン準備を終えて皆様の利用をお待ちしています。
GWには「いろは坂」のアカヤシオやシロヤシオが見頃になり、
トウゴクミツバツツジ、アズマシャクナゲ、レンゲツツジ、
オオヤマザクラ、6月になるとズミ、クリンソウが咲き始めます。
いよいよ花の奥日光が始まります。
皆さん光徳小屋を起点にして遊びにいらして下さい。

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから


トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1331

ページの先頭へ