ホーム > 学習院公式ブログ

3月10日第22回となる、目白ロードレースが開催されました。
目白ロードレースは豊島区を始めとした地元の企業や団体の協力のもと、
街の活性化と地域の人々との交流を目的に、1998年から毎年実施されています。

学習院は社会・地域連携の取り組みの一環として第1回から後援しています。

20190318_001.JPG
スタート、ゴール地点となる千登世橋中学校にて
レースの受付に訪れる参加者の方々

心配されていた空模様も、穏やかな晴れ間が広がり、
開催中は絶好のランニング日和となりました。

20190318_002.JPG
ゲストランナーとして、リオ五輪にも選出された
積水化学の尾西美咲さんが参加されました。
準備体操のデモンストレーターとしても登壇し、
参加者を盛り上げます。

20190318_003.JPG
親子レースや、年齢・性別ごとに1.3~5.2kmまで
各種目ごとに走行距離が設定されています。
今年は約960名の出走者が参加しました。

20190318_004.JPG
また今回は、豊島区の交流都市である
長野県箕輪町のみなさんも参加してくださいました。
公式キャラクターのもみじちゃんも遊びに来てくれた他、
ブースの出展や、レースにも町の方々が出走し
各種目で好成績を収められました。

20190318_005.JPG
学習院目白キャンパス内の敷地もコースとしていることから
起伏に富んだユニークなコースになっています。

20190318_006.JPG

20190318_007.JPG
中学生は2kmのコースを走り、続々とゴールして来ます。
学習院中等科は昨年男子団体戦で優勝しましたが、
今年も各種目で好成績を収めました。

20190318_008.JPG
中学生男子団体戦2位。
中学生男子個人では3位に入賞しました。

20190318_009.JPG
表彰式にてプレゼンターを務めた内藤院長と
見事入賞した中等科の生徒のみなさん。

20190318_010.JPG
高校生~30歳未満男子では中・高等科事務職員の
芹澤さんが4位に入賞しました。
こちらはゲストランナーの尾西さんがプレゼンターを務めました。

20190318_011.JPG
さらに30歳~40歳未満男子では中等科教員の
甲斐先生が5位に入賞しました。

出走されたランナーの方々、沿道で応援いただいたご家族や地域の方々、
ボランティアとして運営を支えてくださった方々、
本当にお疲れさまでした。

地域の恒例行事となった目白ロードレースに
ぜひ来年もご参加をお待ちしています。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1325

ページの先頭へ