ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
9月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

9月も半ばを過ぎますと木々は紅葉の準備を始め、中には既に赤色や黄色になっている気の早い木もあります。
そんな初秋を求めて、2週続いた3連休の中禅寺湖や戦場ヶ原は多くの観光客やハイカーで賑わっていました。
光徳小屋でも日を追う毎に木々の葉の色が変わり、
夏の濃い緑が徐々に薄まって薄緑色や黄色になり森の中が明るく感じてきます。
小屋までの砂利道やその周辺で小さい秋を見つけました。
キノコの名前は分からないのですが可愛いのや気味の悪いのや色々ですね...。

20180928_01.jpg
光徳沼では朽ちた木にビッシリ生えたキノコ。

20180928_02.jpg
砂利道を歩いていると足元に可愛らしい1本。

20180928_03.jpg
小屋入り口のチェーンの脇に黄色く怪しげにワサワサと密集して生えているキノコ。
一応食べられるそうです!

20180928_04.jpg
小屋前のズミには赤い真っ赤な実が連なっています。
今年の春は見事なまでに白い花が咲いていましたので、
それがこの秋に沢山の赤い実となっているようです。

20180928_05.jpg
山王峠で見つけた三つ子のキノコ。

20180928_06.jpg
同じく山王峠のナナカマド。
実は既に真っ赤になり、これから葉が紅葉になります。

今月は初秋の社山(しゃざん)に行ってきました。社山は中禅寺湖の南岸に位置し、
標高は1,827メートルと高くはありませんが、男体山や中禅寺湖をズーッと眺めながら登れる人気の山です。
中禅寺湖スカイラインを利用して半月山駐車場まで行き、そこから半月山展望台を経て
半月峠、中禅寺山、阿世潟峠、社山へと向かう往復6時間程度のコースです。

20180928_07.jpg
中禅寺湖の北岸から眺めると、頂上から左側にスッキリとした稜線を構えた三角形の山が社山です。

20180928_08.jpg
中禅寺湖スカイライン終点の半月山駐車場にある登山口。
奥のなだらかな山が半月山ですが、登山が苦手な方には約20分で行ける半月山展望台がお勧めです。

20180928_09.jpg
半月山展望台からの男体山と中禅寺湖。
頂上に雲が掛かっていますがキレイでしょ!

20180928_10.jpg
中禅寺山の下りの途中から眺める社山の頂上と稜線。あそこまで行きます。

20180928_11.jpg
登り下りを繰り返すこと1時間半ほどで阿世潟峠。
ここから社山の頂上まで最後の登りです。

20180928_12.jpg
頂上方面に雲が出てきました。

20180928_13.jpg
右手を見ると...、苦しい登りも男体山と中禅寺湖に癒されます。

20180928_14.jpg
ミヤコザサで覆われたスッキリとした稜線...、頂上まであともう少し。

20180928_15.jpg
標高1,827メートルの社山の頂上です。ここまで約3時間、
残念ながら雲の中で景色は見られませんでした。

20180928_16.jpg
帰りは中禅寺湖や男体山を左に見ながら半月山
(奥に見える高い山です。)まで帰ります。遠いな...。
10月の奥日光は紅葉で黄色に赤色に染まります。
週末の日光やいろは坂の交通渋滞は大変ですが是非ともいらして下さい。

今月のゼミ・サークル紹介は「坐禅部」です。
5名で合宿予定でしたが、残念ながら都合で4年生が来られなくなり3年生一人、
2年生二人の3名で小屋を楽しんでもらいました。

20180928_17.jpg
今度は大勢で来て、男体山を眺めながらの坐禅や戦場ヶ原のハイキングはいかがでしょう。

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1309

ページの先頭へ