ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
8月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************
今年の奥日光は暑いです。昨年の夏は30℃を超える日が無くて半袖のTシャツを着ることもなかったのですが、
7月に7回、8月は中旬までに3回も30℃超えとなり半袖を着る日々です。
記録的な猛暑の下界と比べると申し訳ない話ですが...。
...と思っていると、お盆が過ぎて全国的に気温が下がった時の朝方には4℃となり秋か冬を思わせる気温で、
まったく奥日光の天候には驚かされます。
夏休みやお盆休みで中禅寺湖や竜頭の滝、戦場ヶ原、湯の湖には多くの観光客が訪れていましたが、
光徳小屋もこの8月はゼミ・研究室やサークルの合宿、教職員、OB・OGの多くの方々に利用いただいて全日が埋まり、
休む間もないほど賑わっていました。皆様楽しんでいただけましたでしょうか。

小屋の周りでは早くも夏の終わりと秋の気配を感じています。
沢山飛んでいたアキアカネは数が減り胴体は赤くなり始め、初秋を白く彩るシロヨメナが咲き始めています。

20180829_01.jpg
小屋の前に咲くシロヨメナ。

20180829_02.jpg
湯の湖では夏の終わりを告げる「江戸・鍵屋の花火大会」が行われました。
湯の湖は周りを山に囲まれていて、花火の破裂する音にお腹がズンッ!と響くほど迫力満点でした。

今月は多くのゼミ・研究室やサークルに合宿で利用していただきました。
先ずは「理学部化学科の岩田研究室」です。
初めて光徳小屋を利用されるとの事でしたが1泊2日の合宿はいかがでしたでしょう。
昼食は夏ならではの「流しソーメン」でワイワイガヤガヤ!

20180829_03.jpg
小屋の中に「せんとくん」! 岩田研究室の皆さんです。

20180829_04.jpg
小屋の玄関前、この夏最初の「流しソーメン」です。
そして、昨年に続き「理学部生命科学科の阿形研究室」。
3泊4日されましたが、台風によるあいにくな天候にも拘わらず
男体山の麓や光徳沼でフィールドワークと研究調査をされていました。

20180829_05.jpg
阿形研究室の皆さん。最終日は晴れました。

20180829_06.jpg
男体山の麓で採取したクロサンショウウオ。幼体はエラがあって可愛いらしい。

20180829_07.jpg
今回のプラナリアは光徳沼で採取されたそうです。皆さんも探してみませんか。

20180829_08.jpg
私も顕微鏡でプラナリアを見させてもらいました。
そして、毎年来られる「理学部化学科の大野研究室」。
2泊3日の間は涼しい小屋で研究発表をされ、皆さん勉強に励んでいらっしゃいました。お疲れ様でした。

20180829_09.jpg
男体山をバックに全員集合!
そして、今年も「自転車同好会」が元気にいろは坂を登って来ました。
今年は精鋭4名で日光の山々の中を3泊4日の強化合宿で、かなりハードに自転車に乗り込まれたそうです。

20180829_10.jpg
最終日、光徳牧場前からのスタート!
そして、やはり毎年恒例の「理学部物理学科の荒川研究室」です。
3泊4日の合宿でしっかりと研究発表をされていました。

20180829_11.jpg
荒川研究室の皆さん。

20180829_12.jpg
休憩時間はバレーボールや、ハンモックでリフレッシュ!

20180829_13.jpg
昼食はボリューム満点のオムライス。

最後に、初めての光徳小屋に来られた「高等科山岳部」の皆さんです。
1泊2日で初日は湯滝、湯の湖の散策そして2日目は雨ではありましたが
山王峠から涸沼までのハイキングに行かれました。

20180829_14.jpg
夕食は全員で賑やかに餃子作り、若くて元気な皆さんでした。

これから秋の紅葉シーズンが始まります。
奥日光の紅葉は大変素晴らしく是非見ていただきたいのですが、
週末の日光東照宮周辺やいろは坂の混雑は尋常ではありませんので、
交通状況や時間帯を検討されて来ていただきたいと思います。

*************************************************************

日光光徳小屋は、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究など、
多くの学生が訪れています。
詳しいご案内はこちらから

ページの先頭へ