ホーム > 学習院公式ブログ

5月12日(土)、
女子大学やわらぎホール(戸山キャンパス)にて、
英国劇団ITCLによるシェイクスピア劇『ロミオとジュリエット』が開催されました。
2007年より毎年招聘し、今年は12回目の公演となりました。

言わずと知れた有名な悲劇『ロミオとジュリエット』、
若者たちの苦悩や友情、喜びを、時にシリアスに、時にユーモアを交え表現しました。

使用言語は英語ですが、同時日本語字幕も用意されており、
来場された多くの方に楽しんでいただきました。

関連ページはこちら(2018年度公演は終了しました)
学習院女子大学ホームページはこちら

20180517_001.jpg

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1298

ページの先頭へ