ホーム > 学習院公式ブログ

3月4日(日)、
「第21回目白ロードレース」が開催され、
中学生男子団体戦の部で学習院中等科チームが優勝しました。

bl180313_001.jpg
(写真)表彰式の様子

「目白ロードレース」は学習院目白キャンパス内もコースとなる地域のランニング大会で、
豊島区や地元企業の協力により毎年行われています。

学習院は目白地域への貢献とスポーツ振興を目的に、
第1回から「目白ロードレース」実施に協賛しています。

21回目となる今年は、近隣住民を含む約1000名のランナーが大会に参加しました。

fb180313_003.jpg
(写真)目白キャンパス内を走る参加者たち

「目白ロードレース」では、
小学生1~3年生とその親のペアで走る「親子レース」から60歳以上の部まで、
様々な競技種目が用意されています。

中学生男子団体戦の部は、
2km中学生の部に参加したチームのメンバーのうち上位3名の合計タイムで順位を決定するもので、
優勝した中等科チームには、内藤政武学習院長より楯、賞状および記念品が授与されました。

fb180313_002.jpg
(写真)内藤院長より記念品を受け取る中等科チーム


中等科のみなさん、おめでとうございます!


学習院中等科のホームページはこちらから
学校法人学習院の地域・社会連携に関するホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1292

ページの先頭へ