ホーム > 学習院公式ブログ

9月26日(火)、学習院大学法科大学院(法務研究科)で、
平成29年司法試験合格祝賀会が行われました。

本学の法科大学院は平成16年の開設以来、170名を超える法曹を輩出し、
文部科学省によって上位ランクに選定されるなど高い評価を受けています。

今年の司法試験は85名が受験し、短答式試験合格者は57名、最終合格者は11名となりました。

法務研究科の教職員や在学生・修了生が一同に会して行われた祝賀会の冒頭で、
内藤政武学習院長、井上寿一学習院大学長、若松良樹法務研究科長が祝辞を述べられました。
なごやかな雰囲気で歓談が行われる中、合格者にはたくさんの祝福や激励の言葉が送られ、
喜びの笑顔があふれていました。

また、会の終盤には、合格者ひとりひとりが壇上に立ち、
関係各位への感謝や決意をそれぞれに語りました。

合格された皆さんの今後のご活躍を心からお祈りしています。

bl171005_001.jpg
bl171005_002_2.jpg

学習院大学法科大学院は徹底した少人数教育を特徴としており、
教員と学生との距離が近く、経験豊富な教員がきめ細やかな指導を行っています。

11月17日(金)~11月22日(水)にE日程入試(12/2)の出願を受け付けます。
詳しい情報はこちらの学習院大学法科大学院のホームページをご覧ください。

現在、JR新宿駅東口にある紀伊國屋書店新宿本店8階フロアで、
「学習院女子大学の学生が選んだおすすめ本フェア」が行われています。
新宿本店では平成28年10月、平成29年2月に続く3回目の開催となります。
(平成28年2月には当時の紀伊國屋書店新宿南店でも開催しました。)

bl171005_001.jpg
20171023_001.JPG
(写真)紀伊國屋書店新宿本店 8階フロア 展示の様子

これは、今年の6月に紀伊國屋書店のご協力のもと行われた、
書店の店頭で図書館に所蔵してもらいたい本を直接選ぶことができる、
「ブック・セレクト・ツアー」(女子大学図書館主催)において、
学生が選んだ本とそのお薦めコメントを書いた学生手作りのPOPカードを
広く一般の方にもご覧いただこうという好評の企画です。
※「ブック・セレクト・ツアー」の記事はこちらから

前回のフェアの評判を書店の方に伺ったところ、
力作揃いのPOPが目をひき、立ち止まって本を手に取る
お客様が非常に多かったとのことです。
※前回のフェアの記事はこちらから

しかしながらフェアにお越しいただけなかった方から、
「学生が選んだ本のタイトルや内容等については紀伊國屋書店のWeb上で
確認できますが、学生が作成したPOPカードを見ることが出来ないのは
残念です」とのご指摘をいただきました。
そこで紀伊國屋書店のご協力により、
今回のフェアから紀伊國屋書店のWeb上において、
学生が選書した本と共に
学生作成のPOPカードの画像もご覧いただけることになりました。
※紀伊國屋書店新宿本店のWebサイトはこちらから

フェア二日目の10月17日(火)に、
POPを作成した学生の中から3名が新宿本店を訪れて
展示を見学させていただきました。
今回のフェアよりPOPと共に飾られるバナーやのぼりなどの
図書館広報グッズのデザインも手がけてくれた学生です。
オリジナルデザインの広報グッズもフェアに彩を添えています。

20171023_002.jpg
(写真)今回見学したブック・セレクターの皆さん

ツアーで選んだ約200冊の本の中から23タイトルを厳選し、
タイトル毎に添えられたPOPカードがそれぞれの本の魅力を伝えています。
書店の方からは見学した学生に対し、
「出版社の方が自社の刊行物を見つけて大変喜ばれ、学生さんにお礼の
メッセージを寄せてくださったり、著者の方がご自身のTwitterで取り上げて
くださるなど、出版関係の方のアンテナにも引っかかっています」
とのお言葉をいただくことができました。

このお話しを伺った学生たちからは、
「POP制作を通して、著者の方から読者の方々に届くまでの間にある、
たくさんの思いの中に携われたことがとてもうれしいです!
また、展示されている様子を間近でみて、POPには図書一冊一冊の世界観が
凝縮されていることを感じ取ることができました。
学習院女子大学らしい、自由度や創造性、
好奇心ある空間が形になって溢れていたと思います」

「私たちが作った色とりどりのPOPがたくさん並んでいて、とても綺麗だと思いました。
実際に自分が作ったPOPが紀伊国屋書店さんの本店に飾られているのを見ると、
私は凄い貴重な体験をさせていただいていると改めて感じました。」

「実際に展示されているPOPを見て、普段の自分では興味を持たないような分野の本でも
読んでみたくなる効果がPOPにはあると思いました。
店頭では華やかなPOPが注意を引くと感じましたので、
次回はより大胆なデザインにも挑戦してみたいと思いました」
といった感想が寄せられました。

20171023_003.JPG
(写真)学生が手作りしたPOPと学生がデザインした広報グッズ①
20171023_004.JPG
(写真)学生が手作りしたPOPと学生がデザインした広報グッズ②

学習院女子大学の学生が選んだおすすめ本フェアは、
紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース前のコーナーで、
10月29日(日)まで開催されています。
本を選ぶ楽しさや、本を読む楽しさが溢れた展示になっていますので、
お近くにお出かけの際はぜひご覧ください!

※紀伊國屋書店新宿本店のホームページはこちらから
(選書した本のタイトルとPOPの画像をご覧いただけます)
※学習院女子大学図書館のホームページはこちらから
※学習院女子大学のホームページはこちらから

学習院女子大学図書館では、
同じ新宿区にある紀伊國屋書店新宿本店のご協力のもと、
ブック・セレクター(学生選書委員)対象のPOP作成講習会を
昨年度に引き続き今年度もこの9月に開催しました。

例年女子大学図書館では、図書館に置きたい本を
学生自身が書店の店頭において直接選ぶことができる、
「ブック・セレクト・ツアー(学生選書ツアー)」を
紀伊國屋書店で年2回(6月・10月)実施しています。

bl171005_001.jpg
(写真)紀伊國屋書店新宿本店

ブック・セレクターはこのツアーで選書した本に対して、
自身のおすすめのコメントを書いたPOPカードを一人当たり3枚(3冊分)作成し、
館内の「学生選書コーナー」において本と共に展示して
多くの学生に本の魅力を伝えています。

今回の講習会では、今年度よりブック・セレクターとなった
1・2年生に対してはPOP作成の基本を、以前から活躍している4年生はPOP作成力の向上を目指して、
紀伊國屋書店の岡田充広さんにご指導いただきました。

岡田さんは新聞などの各種メディアで紹介されるPOP作りの達人です。
本学に限らず、他大学の学生に対してもPOPの作成を指導されています。

はじめに岡田さんから、
書店員の方が作成したPOPは本の売り上げを大きく左右することを伺い、
学生はモチベーションが高まった様子です。

続いて配色や文字の強調方法、必要情報の入れ方やレイアウトなど、
岡田さんが作成されたテキストを元に
プロのPOP作成のノウハウを9名の参加学生が学んでいきます。

bl171005_002.jpg

岡田さんのレクチャー終了後はPOP作成の実習です。
学生は、持参した自身のおすすめ本のPOP作成に取り組みました。
疑問点は岡田さんに質問し、より良いPOPを目指します。

bl171005_003.jpg

作成開始から1時間後、完成したPOPは参加者全員に披露します。
作成にあたり工夫した点や強調した点などを全員に説明したあと、
岡田さんから良い点や改善点などを指摘していただきました。

bl171005_004.jpg
bl171005_005.jpg

参加した学生からは、

「今回のPOP講習会は プロの書店員さんから直接POP作りについて講義していただき、
 有意義なものとなりました。実習で作成したPOPへのアドバイスも分かりやすく、
 参加して良かったと思える講習会でした」

「POP以外にもデザインに関する知識を深められました。伝わりやすい配色や配置、
 細やかな観点を基本としたPOPの作り方は、今後さまざまな形で活用できると思いました」

「私はPOPを描くのがとても苦手でしたが、丁寧で分かりやすいお話のおかげで、
 自分には何が不足しているかを理解することができました。
 作成したPOPへの講評をいただいたのも嬉しかったです。
 いただいたアドバイスは次回に活かしたいと思います」

「短い文章で読者の心に響く言葉を考える事はとても楽しかったです」

などの声があり、とても好評でした。

セレクト・ツアーで選書した本とブック・セレクターが作成したPOPは、
9月30日(土)より、女子大学図書館内の「学生選書コーナー」に展示されています。

また、10月16日(月)から30日(月)まで紀伊國屋書店新宿本店8階において、
本学学生がツアーで選んだ本と今回作成したPOPが展示されます。
お近くにお出かけの際はぜひご覧ください。

学習院女子大学図書館のホームページはこちらから
学習院女子大学のホームページはこちらから

ページの先頭へ