ホーム > 学習院公式ブログ

2月24日(金)、法政大学中学高等学校3年生の橋本さんが、
経済学部経営学科の青木幸弘教授を訪問しました。

今回の訪問は、
橋本さんが「幸せの空間を消費者心理から考える」というテーマで、
卒業論文を執筆するにあたり、
消費者行動分析を専門分野とする青木教授へのインタビューを希望し、
実現したものです。

170228_01_003.jpg
(写真)左から橋本さん、青木幸弘教授
170228_01_001.jpg
(写真)質問する橋本さん
170228_01_002.jpg
(写真)質問に答える青木教授

橋本さんは、
「人によって、ブランド重視の人と物の質重視の人がいるが、なぜその差が生まれるのか」
「なぜ『モノ』ではない、空間やサービスが売れるようになってきたのか」など、
自身が研究を進める中で浮かんださまざまな疑問を青木教授に質問していました。

青木教授はそれら質問への回答はもちろん、
橋本さんの論文作成についてもアドバイスをしました。


学習院大学経済学部のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1224

ページの先頭へ