ホーム > 学習院公式ブログ

2月1日(水)~6日(月)、東京の松屋銀座で、
第32回東京私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」が
行われました。

東京にある私立小学校27校の児童による作品展で、
学習院初等科は「ゆ~きやこんこ -冬からのおくりもの-」をテーマに、
1年生・3年生・5年生・6年生の全児童の作品を展示しました。

170214_01_001.jpg
(写真)会場の様子
170214_01_002.jpg
(写真)1年生の作品「へんしんゆきだるま」
170214_01_003.jpg
(写真)3年生の作品「色とりどりの結晶にのって」
170214_01_004.jpg
(写真)5年生の作品「空からの贈りもの」
170214_01_005.jpg
(写真)6年生の作品「新いろはがるた・冬」

どの作品も児童の皆さんの自由な発想が、
色彩ゆたかに表現されていました。

中でも、冬をモチーフにことわざをアレンジした6年生のいろはがるたは、
「雪だるまから目薬」「泣きっつらにつらら」「鬼にもクリスマス」など、
ことわざに合わせた絵柄がそれぞれかわいらしく表現され、
思わず笑みがこぼれるような展示となっていました。

会期中、会場にはたくさんの児童のご家族が訪れ、
明るくのびのびとした作品を鑑賞しました。


学習院初等科のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1221

ページの先頭へ