ホーム > 学習院公式ブログ

前回に引き続き11月11日(金)・14(月)・15日(火)に
行われた高等科の「工芸ワークショップA」の様子をお伝えします。
(※「工芸ワークショップA その1」の記事はこちらから)

前回ブログでは、型紙をおいて木材から
バターナイフの形を切り出したところまででした。
今回はさらに柄の部分を切り出すところからです。
刃となる部分は、ヤスリをかけるときの固定箇所とするため、
このときは切り出しません。

161209_001.jpg
(写真)柄を切り出す

ここからはひたすらヤスリがけ。
徐々に滑らかな柄が姿を現します。

ざっくりした形に、力を込めてヤスリをかけていきます。

161209_002.jpg

161209_003.jpg
(写真)全身を使ってヤスリをかける

161209_004.jpg
(写真)先生のアドバイスを受け、今度は別の角度から

懸命に磨き、柄の部分が滑らかにできあがりました!

161209_005.jpg
(写真)柄の部分が完成

最後に、刃の部分を切り出し、
柄の部分同様ヤスリをかけて磨いていくと
ついに完成です。

161209_006.jpg
(写真)先生のご指導の下、刃の部分を切り出す

161209_007.jpg
(写真)最後に全体を油で磨く

こちらがみなさんの作品です。

161209_008.jpg
(写真)完成した生徒の作品

作品を囲んで、先生から講評がありました。

161209_010.jpg

161209_009.jpg
(写真)講評会の様子

全3日間にわたる放課後のワークショップ、
初日は3日間で完成するのか心配でしたが、
生徒たちはとても熱心に取り組み、
それぞれ個性的でステキなバターナイフを完成させました。
また、オール・イングリッシュのワークショップでしたが
物怖じすることなく先生に質問をし、
しっかりコミュニケーションをとることができました。
このワークショップを通して、
日々の授業で培ってきた英語力もきちんと発揮することができました。

学習院高等科のホームページはこちらから

学習院中等科のホームページはこちらから
学習院中等科facebookはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1187

ページの先頭へ