ホーム > 学習院公式ブログ

7月25日(月)、
世田谷区にある恵泉女学園中等学校・高等学校の生徒8名が来校し、
学習院大学理学部の見学をしました。

生命科学科・小島修一研究室では、
タンパク質の研究をしています。
大腸菌を使った遺伝子操作について説明を受けました。

160929_001.jpg
(写真)小島教授による説明

化学科・持田邦夫研究室では、
炭素と同じ14属元素のゲルマニウムを研究しています。
実験器具がたくさんある研究室を見学しました。

160929_002.jpg
(写真)持田教授による説明

物理学科・渡邉匡人研究室では、国際宇宙ステーションに打ち上げられた
実験装置のプロトタイプを見せてくれました。

160929_004.jpg
(写真)渡邉教授による説明

学習院大学理学部には、
金属などを加工して部品を作ることができる工作工場があります。
市販されていない実験器具を自作できるように、
設計方法から工作機械の使い方まで指導を受けることができます。


160929_005.jpg
(写真)工場長による説明

見学の合間に、持田教授によるガイダンスが行われ、
充実した施設や環境の中で、
「自分の目で見て、手を動かして考え、創る能力を育む」
学習院理学部の学びについて説明がありました。

160929_003.jpg
160929_006.jpg

学習院大学理学部ホームページはこちらから
YOMIURI ONLINE「学習院TIMES」特集「理系一貫教育」はこちらから
学習院大学ホームページはこちらから
 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1168

ページの先頭へ