ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
10月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************
10月、紅葉です。素晴らしいです!
今まで山に登ってきてキレイな紅葉は見てきたはずなのに、
毎日の木々の変化に驚いています。

昨日までまだ緑だった葉っぱが今日は黄色に赤に...。
楓(カエデ)は赤・オレンジ・黄のグラデーション、
落葉松(カラマツ)の葉は黄金色に輝いて、
光徳小屋に来てこんな景色が見られるなんて思っていませんでした。
紅葉は日々の変化を見ているのが楽しいですね。とても贅沢な毎日を送っています。

そして、紅葉シーズンの奥日光の混雑ぶりにも驚きです。
週末は朝6時前から龍頭の滝や赤沼、三本松の駐車場は満車になり、
週末のいろは坂は上りも下りも渋滞で3~4時間もかかるそうです。大変!!

151027_001.jpg
(写真)管理人棟の裏のハルニレが黄色に!

151027_002.jpg
(写真)紅葉の穴場スポット山王林道

151027_003_02.jpg
(写真)人気スポットの龍頭の滝

*******************
今月は「山のお便り」です。

秋晴れの男体山(なんたいさん)に登ってきました。
志津側から男体山頂上までのピストンでおよそ7時間半のコースで、
車進入禁止のゲートがある梵字飯場跡まで車で入りここからスタートします。

ここには15台程駐車が可能です。

151027_004.jpg

舗装された林道を約1時間半登ると志津乗越。
ここは左に行くと大間名子山から女峯山へ、
右に行くと男体山への分岐点です。

私たちは右に折れて男体山へ向かいます。
笹藪の中を5分、志津避難小屋です。
避難小屋とはいえ2階建で20人は利用できそうな立派な小屋でした。

151027_005.jpg

ここから本格的に登りが始まります。
深く溝が掘られた斜面に木の根が出ていたり、枯葉がいっぱい詰まったりで
足場が分かりにくく、登りづらい急な登山道が続きます。

3時間余りで8合目。
これを過ぎると樹林もまばらになり斜面も緩くなり、
尾根に出ると目の前がパッと開け、湯ノ湖や日光白根山、
遠くに尾瀬の燧ケ岳や至仏岳が目に飛び込んできます。

151027_006.jpg

頂上までは4時間ほどで到着。
この日は天気も良く、山頂からは
遠く北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、富士山も望める大パノラマでした。

頂上には、二荒山神社が祭ってあり、二荒山大神がデーンと下界を見据えて立っています。

151027_007.jpg
151027_008.jpg

眼下には青々とした中禅寺湖が...。

151027_009.jpg

分かりますか?
アストリアホテルと光徳牧場の赤い屋根を結んだ先には光徳小屋が見えます。

151027_010.jpg

こんなに晴れて展望も良くずっと頂上に居たいのですが、
そろそろ下ることにします。

大間名子山、小間名子山から女峯山の稜線がキレイです。

151027_011.jpg

ぐんぐん下って志津乗越に到着。
後ろを振り返ると男体山が大きく見えます。
後は黙々と林道を歩き、車を置いた駐車場までもう一息。

151027_012.jpg

帰りにアストリアホテルで汗を流し、とても満足した山行となりました。

*******************
今月のゼミ・サークル紹介は2グループです。

まずは、理学部の山好き二人組Mさん・Iさんです。
1泊2日での利用でしたが、前日に東武電車とバスの夜行で日光湯元まで入り、
日光白根山を登ってから光徳小屋に来てくれました。
翌日は湯ノ湖の紅葉巡り、2日間とも晴れて良かったですね。

151027_013.jpg

そして自転車同好会の第2弾、有志3名による1泊2日の合宿です。
初日は東武日光駅~いろは坂~中禅寺湖~金精峠までの距離40㎞、
標高差1,297メートルをツーリングして光徳小屋入り。

翌日の半月山までのヒルクライムには、主人も同行させて貰い、
その後はいろは坂を下り東照宮見物で終了。
前回と違って天気はバッチリ!良かったですね。

151027_014.jpg

*************************************************************

学生の皆さん、ゼミや部活動などのレクリエーションや勉学の余暇に、
自然あふれる日光光徳小屋をぜひご活用ください!

詳しいご案内はこちらから

「+active! 」学習院大学自転車同好会コラムはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1170

ページの先頭へ