ホーム > 学習院公式ブログ

6月18日(土)、
学習院女子大学図書館の「ブック・セレクト・ツアー」を
取材しました。

同じ新宿区にある紀伊國屋書店新宿本店のご協力のもと、
図書館に置きたい本を学生自身に店頭の書棚から直接選んでもらおうという
恒例企画です。今回は18名の学生が参加しました。

160726_001.jpg
(写真)紀伊國屋書店新宿本店
160726_002.jpg
(写真)選書の様子

学生は、個人または2~3名のグループで、
地下1階地上8階からなる広い店内を上がったり下がったりして、
約2時間かけて回り、気になる本をピックアップしていきます。

今回は日本文化学科3年生の益原さんと渡邉さんの選書に同行しました。
二人は1年生のときからこのツアーに参加しています。

160726_003.jpg

今回の1人当たりの予算は、2万円までの設定です。
自分では買えないような高価な本を図書館の蔵書として選べることも、
このツアーの魅力のひとつです。

ベテランの二人は、さまざまなジャンルの書棚から惹きつけられた本を
1冊1冊手に取り内容を確認します。

160726_004.jpg

基本的には自分の興味だけではなく、友達や他の学生のことも考えながら、
「みんなにも読んでもらいたい」という気持ちで選びますが、
3年生はいよいよ就職活動が始まる学年でもあり、
意識的に資格試験や教員採用試験に関する図書などを手に取っていました。

160726_005.jpg

選書後は書店の会議室をお借りし、
それぞれが予算の範囲内で選んだ中から2~3冊を持ち寄って、
本の紹介と選んだ理由について1人3分以内で語る
「ブックトーク」を行いました。

今年度から新たに1年生が3名参加し、
フレッシュな感性で選んだ本の魅力を一生懸命伝えていました。
また、4年生も就職活動の合間を縫って参加しました。

160726_006.jpg

それぞれのブックトークから、
学生が「今」、どんなことに興味・関心があり、どんな状況にあるのかを
うかがい知ることができます。

また、学年が上がるごとに、
興味の対象が少しずつ変化していく様子も見られました。

160726_007.jpg

今回、学生が選んだ本の中から、
すでに図書館に置いてある本や蔵書に適さない本などがあれば、
図書館で選りわけます。

その後、納品された本は、
秋学期開始後、参加した学生が手作りした本の魅力を紹介するPOPカードを添えて、
図書館の学生選書コーナーへ、学生によって展示・配架されます。

160726_008.png

9月18日(日)に行われる学習院女子大学のオープンキャンパスでは、
図書館内を見学することができますので、ぜひこの機会にお立ち寄りのうえ、
学生が選書した図書と力作ぞろいのPOPをご覧ください。

学習院女子大学図書館のホームページはこちらから
学習院女子大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1152

ページの先頭へ