ホーム > 学習院公式ブログ

6月2日(木)、
文学部教育学科の授業「生活科概説A」と目白小学校2年生の生活科の授業が
合同で行われました。

「町探検」という単元の学習で、教育学科の学生が先生役となり、
目白キャンパスの中を児童の皆さんと一緒に散策します。

160707_001.jpg
(写真)目白小学校2年生の皆さんを迎えて

グループに分かれて大学図書館や学生食堂、
血洗いの池などをまわりました。

160707_002.jpg
(写真)大学図書館前

児童の皆さんは、学生の説明や気づいたこと、感じたことなどを、
調査シートにこまかく記入していました。

160707_003.jpg
(写真)学生の説明を聞いて、メモを取る

探検中に小学生がはぐれたり、けがをしたりしないよう、
学生たちは気を配りながら、ゆっくりしたペースで進んでいきました。

160707_004.jpg
160707_005.jpg
(写真)探検の様子

目白小学校の児童の皆さんは、
自然がいっぱいの広いキャンパスや、初めて見る大学のさまざまな施設に驚き、
学生たちにいろいろと質問を投げかけていました。

また、将来、教員を志す教育学科の学生にとっては、
児童の皆さんと一緒にキャンパス内を歩くことで、
先生という仕事の楽しさや難しさ、大変さを知る、貴重な体験となりました。

学習院大学文学部教育学科は2013年の開設以来、
こうした地域社会と連携した取り組みを行っています。


学習院大学文学部教育学科のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1132

ページの先頭へ