ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋管理人の三樹さんから
7月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

いよいよ夏になりました。
車で奥日光に向かう間、東北道から日光宇都宮道路に入ると
周りの景色が緑一色になり白いヤマユリが目に付きます。

そして、いろは坂ではその緑が更に濃いトンネルとなり、
戦場ヶ原まで来ると道沿いにピンクのホザキシモツケやノアザミが迎えてくれます。

都会では猛暑が続いているようですが、
7月に入っても薄手の長袖がちょうど良い感じの日光光徳小屋です。

今回は日光市霧降高原キスゲ平にある『天空回廊』を紹介いたします。
こちらに来られる時はついでに寄られてはいかがでしょう。
7月を過ぎニッコウキスゲの群落は終わりましたが、まだまださまざまな花が咲き、
終点の小丸山展望台からの眺めは高山気分も味わえてとても爽やかです。

標高1,300mから1,600m辺りまで1,445段の階段が天高く続きます。
運動不足の方には少々ハードかもしれませんが挑戦してみて下さい。
踏破された方には小丸山展望台登頂記念カードとスタンプがもらえます。

160729_001.jpg   
階段1段目、ここからスタート!

160729_002.jpg
途中の展望デッキからのニッコウキスゲと遠望

160729_003.jpg
余裕の700段目。まだ先が!

160729_004.jpg
まだまだ、1,000段目!

160729_005.jpg
ニッコウキスゲに一息。

160729_006.jpg
ヤッター!1,445段目!

160729_007.jpg
こんなに登ってきた、小丸山展望台。

160729_008.jpg
下から見るとこんな...、よく登りました!

そして、奥日光のこれからのお勧めイベントは
「男体山登拝大祭」と「戦場ヶ原ナイトハイキング」です。

「男体山登拝大祭」は7月31日から8月7日の8日間、
通常二荒山神社からの入山時間開始は午前5時ですが、
この期間は午前0時から夜間登山が出来るようになり、
頂上でご来光を見ようと多くの登山客が訪れます。

なお、男体山は2,500m近い高山ですので、
登山される場合は防寒具や雨具・ヘッドランプ・水・食料等の準備を忘れずに!
「戦場ヶ原ナイトハイキング」は8月中の毎週土曜日、
夜の戦場ヶ原で暗闇体験や星空観察をするもので、
赤沼自然情報センター(日光自然博物館)で受け付けています。
都会では味わえない体験が出来るはずです。

こちらに赴任して気付いたのですが、
残念ながら若い学生さん達の利用が少ないな...と思われることです。

そこで、ゼミやクラブ等で光徳小屋を利用された方々をこのブログで紹介して、
少しでも若い皆さんに関心を持っていただければと思います。
(もちろんご本人達の了解を得たうえですが。)

7月は理学部物理学科の荒川研究室の方々が3泊4日でゼミ合宿をされました。
シッカリと講義をされた後の休憩時間にはフリスビーやサッカー等で気分転換!!
是非、今度はハイキングや散策にもいらして下さい。

160729_009.jpg
理学部物理学科・荒川研究室の皆さん。私たち夫婦も一緒に記念撮影。

*************************************************************

学生の皆さん、ゼミや部活動などのレクリエーションや勉学の余暇に
ぜひ日光光徳小屋をご活用ください!

詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1143

ページの先頭へ