ホーム > 学習院公式ブログ

今年度第1回目の学内向け大学図書館セミナーを開催いたします。


大学図書館セミナー「富士山のひみつ ~私たちが富士山に惹かれる理由~」


開催日:2016年6月30日(木)
時間:16:30~17:40
場所:中央教育研究棟-507教室
講師:久野俊彦 先生(東洋大学 文学部非常勤講師)
定員:最大70名
申込:不要(当日参加可)   
 
講演概要:
「富士山はなぜ世界"文化"遺産なのか ―富士山の信仰世界と江戸の富士講―」

世界文化遺産の富士山は、「富士山 ―信仰の対象と芸術の源泉―」が正式名称です。

火山として恐れられた富士山は、山全体が神仏の世界とされ、
すそ野から中腹・頂上に至るまで、多くの神仏がまつられてきました。

富士山の信仰世界を『富士参詣曼荼羅』に見ながら、
富士信仰を現代に伝える富士講の儀礼や、江戸東京の富士塚の山開きなどから、
富士山文化のすそ野の広がりと日本の登山文化を考えます。

160622_001.jpg

事前申込不要、当日の参加が可能なセミナーですので気軽にお越しください。
みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

セミナーの詳細はこちらから

学習院大学図書館のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1124

ページの先頭へ