ホーム > 学習院公式ブログ

学習院女子大学はこの度、
カナダのレスブリッジ大学とダブル・ディグリー・プログラムを締結しました。

このプログラムは、
学習院女子大学に在籍しながらレスブリッジ大学に留学し、
それぞれの大学で修得した単位の一部を両大学が相互に単位認定することで、
両大学の学位を取得できるというものです。

5月13日(金)、学習院女子大学にて調印式が行われました。

160517_001.jpg
(写真)調印式の様子
左から、レスブリッジ大学 Mrs. Janice Varzari総長、Dr. Mike Mahon学長、
学習院女子大学 石澤靖治学長、畠山圭一副学長

レスブリッジ大学〔1967年創設〕は、カナダを代表する大学で、
文理学部、教育学部、芸術学部、保健学部、経営学部の5学部からなります。
本プログラムに参加する学生は文理学部に所属することになります。

このプログラムでは、2年次秋学期から2年半留学する場合と、
3年次秋学期から2年留学する場合があり、入学から卒業まで最短5年間必要となります。

詳しくはこちらの、本件に関するプレスリリースをご覧ください。

調印式が行われたこの機会に、
レスブリッジ大学の皆さんにより深く学習院女子大学についてご理解いただけたらと、
キャンパスツアーやお茶席、授業見学なども実施しました。

160517_002.jpg
160517_003.jpg
(写真)キャンパスツアーの様子
学習院女子大学の主な施設を、職員が説明しながらご案内しました。

160517_004.jpg
(写真)お茶席の様子
学習院女子大学は、日本の伝統文化をより深く学び、日本文化を世界へ発信するために、
共通科目「伝統文化演習科目群」を設置しており、その一つに茶道があります。
課外活動ではなく、大学の正課の科目として修得できることが、
学習院女子大学の特色です。

授業を担当する教員が点てたお茶を、
レスブリッジ大学の皆さんに楽しんでいただきました。

*******************************

学習院女子大学とレスブリッジ大学は、2014年2月より、
双方の授業をそれぞれの学生が同時に受講する海外同時授業を実施しており、
授業を通して交流を行ってきました。

今回、海外同時授業で培った両大学の関係を更に発展させ、
ダブル・ディグリー・プログラムを導入することで、
学生が積極的に海外留学に挑戦する機会を増やし、
グローバルに活躍できる人材の育成を目指します。

160517_005.jpg

レスブリッジ大学のホームページはこちらから
学習院女子大学の国際交流・留学についてはこちらから
学習院女子大学のホームページはこちらから

*******************************************
学習院女子大学オープンキャンパス開催!
6月11日(土) 14:00~17:00
※予約不要・入退場自由
詳しい情報はこちらから
********************************************

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1112

ページの先頭へ