ホーム > 学習院公式ブログ

5月19日(木)、学習院女子大学で、
「留学生と交流しよう2016」が開催されました。

今回が初めての取り組みとなるこのイベントは、
高校生に学習院女子大学の外国人留学生との交流を通して、
大学の実際の雰囲気を体験してもらいたいと企画されました。

160606_02_001.jpg
(写真)会場の様子

学習院女子大学のホームページで募集したところ、
都内だけでなく、遠方からも足を運んでいただき、
当日は、高校生7名、留学生8名、日本人サポーター3名が参加しました。

はじめに簡単に自己紹介をし、
そのあと、箸を使ってお皿のあずきを紙コップに移す
「あずきリレー」を行いました。

最初は、少し緊張の面持ちの学生たちでしたが、
ゲームで一気に打ち解けていきました。

160606_02_002.jpg
160606_02_003.jpg
160606_02_0033.jpg
(写真)あずきリレーを楽しむ様子

ゲームの後はみんなでピザを囲み、歓談しました。

160606_02_004.jpg

歓談中は、高校生から留学生へ熱心な質問が投げかけられるなど、
充実したひとときとなったようです。

参加者からは、こんな感想が寄せられました。

◆高校生◆
「学習院女子大学のオープンキャンパスに来たことがあり、
志望校のひとつだったが、今回参加して、その内側を垣間見ることができ、
とても有意義だった。この学校に入りたいと思った」

「参加してみて、改めて自分は人と交流をすることが好きなんだなと感じることができた。
留学生からもいろいろな話を聞くことができて、とても楽しかった」

◆留学生◆
「こんな風に日本の高校生とふれあえることができるなんて
考えてもいなかった。学習院女子大学の良いところをみてもらえたと思う。」

当日の様子は、
学習院女子大学ホームページの「受験生の方へ」でも紹介されています。
http://www.gwc.gakushuin.ac.jp/news/2016/06/2016_3.html

学習院女子大学のホームページはこちらから

160606_02_005.jpg

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1120

ページの先頭へ