ホーム > 学習院公式ブログ

学習院女子大学、学習院女子中・高等科、
学習院初等科がある新宿区の伝統野菜「内藤唐辛子」を使った、
学習院オリジナルお煎餅の詰め合わせが誕生しました!

160322_001.jpg
(写真)学習院オリジナル 内藤唐辛子煎餅詰め合わせ
内藤唐辛子煎餅4枚入り3袋、ざらめ煎餅4枚入り3袋 1,200円(税込)

「内藤唐辛子」は江戸時代、
高遠藩主内藤家の下屋敷(現・新宿御苑)とその周辺の畑で栽培されていたことから、
その名が付きました。

当時のそば人気とあいまって江戸中の人気となり、
唐辛子の実が熟す収穫の秋になると、
新宿一帯はまるで真っ赤な絨毯を敷いたようだったと言われています。

160322_002.jpg
(写真)内藤唐辛子煎餅

内藤唐辛子の赤みが煎餅を鮮やかに彩ります。
内藤唐辛子の上質な旨味を最初に感じ、
中盤を過ぎる頃から深みのある辛さに変わります。

内藤唐辛子の奏でる「旨味と辛みのオーケストラ」を是非ご体験ください!

【お問い合わせ】
学習院蓁々会 TEL 03-5979-7767

学習院蓁々会のホームページはこちらから

学習院女子大学では、2015年より、
研究の一環として内藤唐辛子を育てはじめています。
その取り組みは「とうがらし女子」として、
昨年、NHKでも紹介されました。

学習院女子大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1077

ページの先頭へ