ホーム > 学習院公式ブログ

2月25日(木)、学習院初等科で行われた
5年生家庭科の授業(担当:矢野紗弓教諭・田中聡子教諭・植田真理子講師)を取材しました。

160304_003.jpg
(写真)5年西組の授業の様子

3学期は、「食生活と栄養」というテーマについて学びます。
これまでに、調理実習を行ったり、栄養士による授業を受けたりして、
栄養バランス、旬の食材、彩り、食文化などに配慮して、
献立が作られているということを勉強してきました。

この学習のまとめとして毎年行われているのが、
「給食の献立を考えよう」という授業です。

グループごとに給食の献立案を作り、それを発表します。
各クラスから1グループの献立案が選ばれ、後日、実際に給食として提供されます。

この日、4クラスすべての授業で、献立の発表と投票が行われました。

160304_006.jpg
160304_004.jpg
(写真)発表の様子

どの献立も、主食、主菜、副菜(汁物も含む)、その他(デザート等)から構成され、
使用する食材は、食品群ごとに分類されていました。

それぞれ、カラフルなイメージ図を見せながら、工夫した点などを発表していました。

そして、どのグループの献立案も、授業で学んだ栄養バランスや、旬の食材、
彩りなどが考えられた内容でした。

また、外国の料理や季節の行事をテーマにした献立など、バラエティに富んでいました。

160304_001.jpg
(写真)児童が作成した献立表の一例

発表では、「みんなが楽しく食べられるように」、
「おいしく食べてもらえるように」、といった言葉が多く聞かれ、
食べる人たちに喜んでもらえるようにさまざまな工夫をしたことがわかりました。

入学してくる1年生に喜んでもらえるようにと、メニューを考えたグループもありました。

発表を聞いている児童は、気付いたことを用紙に記入し、
各自がよいと思った2グループを選んで投票します。

160304_002.jpg

後日、投票の結果を踏まえながら、最終的には栄養士が、給食として実現可能であるか、
他のクラスから選ばれたメニューと重複していないかなどを考慮して、献立を決定します。

選ばれた献立が実際に給食として提供されるのは、新年度の1学期です。
どのような給食になるのか楽しみですね。

※5年生家庭科の授業の様子は、
 こちらの初等科ホームページ「初等科NEWS」でもご覧いただけます。

学習院初等科のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1080

ページの先頭へ