ホーム > 学習院公式ブログ

2月5日(金)、
目白キャンパスの学習院創立百周年記念会館で、
学習院初等科と学習院幼稚園の合同講演会が開催されました。

160216_001.jpg
(写真)会場の様子

これは、学習院の一貫教育の一つとして、
児童・園児の父母を対象に、
子育てについて考えるきっかけにしてもらおうと企画されているものです。

20回目の開催となる今年は、初等科元教頭で国語教育が専門の石川恵子氏を講師に迎え、
「子育てに生かすことば」というテーマでお話しいただきました。

160216_002.jpg
(写真)講師の石川恵子氏

講演では、成長段階に応じた子どもへの声掛けや話の聞き方、
親が子どもに対して言ってしまいがちだが気をつけたほうが良い言葉、
家庭での会話を通じて子どもに教えてあげてほしい言葉などについて、
教員生活の中で感じたことを、具体例を挙げながら説明していただきました。

また、家庭だけで悩まず、幼稚園や初等科の先生にも相談して情報を共有し、
周りの大人が協力して子どもたちを育てていくことが大切だと
父母の皆さんに向けてメッセージを送りました。

160216_003.jpg

最後に、親が気をつけたい言葉や行いとして、

・さ(指図する)
・し(しかとする)
・す(「すぐしなさい」と言う)
・せ(急かす)
・そ(損得で考える)

の5つを挙げ、
子どもにしてあげたいことや掛けてあげたい言葉を使って、
それぞれが自分なりの「さしすせそ」を作ってみるよう呼びかけました。

時にユーモアを交えながら、語りかけるように話す石川氏の言葉に、
参加した方は、大きく頷いたりメモを取ったりしながら、熱心に聞き入っていました。

学習院初等科のホームページはこちらから
学習院幼稚園のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1052

ページの先頭へ