ホーム > 学習院公式ブログ

學習院大學應援團が昨年秋、
福島県いわき市立勿来(なこそ)第一中学校を訪問し、
東日本大震災の被災地の子どもたちに「元気」と「勇気」と「笑顔」を届ける
"福島応援"を実施しました。

151207_01_001.jpg
(写真)勿来第一中学校体育館

この活動は、応援団の「自分たちにできることで被災地を励まし、応援したい」という
思いから始まったもので、今回で3回目となります。

151207_01_002.jpg
(写真)チアリーダーがポンポンで『ナコソ』と表現

応援団リーダー部・チアリーダー部・吹奏楽部の学生総勢約100名が、
勿来第一中学校の全生徒の皆さんの前で演技を披露しました。

また、勿来第一中学校吹奏楽部との合同演奏や、
全生徒が参加しての応援発声・動作の練習、
チアの大技のひとつ「スタンツ」(人の上に乗る技)へのチャレンジなど、
中学生の皆さんに応援団の活動を実際に体験していただきました。

151207_01_003.jpg
(写真)中学生との合同演奏
151207_01_004.jpg
(写真)「スタンツ」に挑戦!

1時間という短い時間でしたが、体験を通してお互いに交流を深め、
みんなで力を合わせて活動することの楽しさを共有することができました。

体験終了後には、勿来第一中学校の生徒代表の方から、
お礼の言葉をいただきました。

151207_01_005.jpg
(写真)生徒代表からお礼の言葉
151207_01_006.jpg
(写真)ハイタッチで生徒の皆さんを見送る

参加した応援団の学生にとっても、
被災地の現状を知る貴重な機会となりました。

【學習院大學應援團のコメント】
福島応援を終えて、現地に赴いて実際にその場で
目の前の相手に思いを届ける、という応援団の本質的なことができたと実感しています。
演技や交流を通して、最初はこわばっていた中学生達の表情が
だんだんと笑顔になり、一体感を感じることが出来ました。
我々學習院大學應援團としても、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
最後になりますが多くの方々の御支援を賜りました関係各所に
厚く御礼申し上げます。

學習院大學應援團のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1044

ページの先頭へ