ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
2月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

呆けたリンゴのような今年の奥日光。
しっかりと雪が降ったのは2回程度。
暖かさと雨で小道は水浸し・・・
小道脇に水抜きを作ると1日で砂利道と化しました。

キ~ン!とした空気に身を正すことなく冬が通り抜けて行きます。
斜面も土が見え始め、林の雪原にはササが顔を出し始めています。
・・・春のドカ雪だけが心配です。

160229_001.jpg
青い空の中で雪に埋もれた日光光徳小屋・・・清々しい風景です。
昨年は屋根からの落雪で本棟の積雪は屋根まで届いたのですが・・・

160229_002.jpg
早朝に「いろは坂」を上ると、うっすらと赤い空がどんどんと色濃くなり、
朝日が車を追いかけて来ました。
奥日光は朝日も夕日も素晴らしい風景を見せてくれます。

160229_003.jpg
シカ君頑張ってるね。 雪の中を食探しの足跡が続きます。
何だか重い足取りで歩いている姿が目に見えるようです。

160229_004.jpg
斜面のウラジロモミの木の下で体を休めたようで、
今年は何度か2~5頭のシカ君たちが現れました。 後ろ姿でごめんなさい・・・

160229_005.jpg
「いろは坂」からの風景。木々に凍りついた雪は重く、
遠くの山々は寒さに身をひそめながらデン!と身動きせず、
流れる雲だけがそっとそっと移動します。春待ち風景?

160229_006.jpg
中禅寺湖は冷たさに包まれながらも、
湖の色は美しく、さざ波が何かを囁きながら打ち寄せています。
素敵な風景ですねえ。

160229_007.jpg
毎年飽きずに見入ってしまう木々の作る影。
心がちょっと異次元に飛んでしまう瞬間です。

160229_008.jpg
金精道路からの湯ノ湖。
キラキラ輝く手前と違い、奥の半分は氷結しています。
うっすらと雲のかかった遠景が何とも言えず・・・

*************************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1056

ページの先頭へ