ホーム > 学習院公式ブログ

1月12日(火)、
中等科1年・物理の授業(担当:田中一樹教諭)で、凧揚げの試験が行われました。

160112_001.jpg
(写真)中・高等科第2グラウンド

凧は、冬休みの宿題として、
生徒たちが2~4時間かけて作り上げました。

グラウンドのフェンスの高さが合否のボーダーラインです。
凧にはそれぞれの出席番号が書かれているので、
高く揚がった凧は先生が番号を読み上げ、合格となります。

160112_002.jpg
160112_003.jpg
(写真)苦戦しながら凧を揚げる

「風力」「風圧」「揚力」「抗力」など、
凧を高く揚げるためのメカニズムは物理の分野です。
頭に入っていれば、揚がるはず・・・ですが、
なかなか難しいようです。

160112_004.jpg

寒空のもと、生徒たちは
冬休みの運動不足を発散させるかのように
元気いっぱいに取り組んでいました。

授業後は、
「凧を作るのは、意外と簡単だった。」
「凧揚げ楽しい!」
「止まって揚げ続けるのが難しい。」
と、声を弾ませて話していました。

学習院中等科のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1047

ページの先頭へ