ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
1月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

湯元スキー場がクリスマスはもとより
年末年始にOPENできないなんて、着任後初めてのことです。
そしてそれは1月中旬まで続きました。

地元の方も「こんなことは過去に経験したことがない」と。
閑散とした奥日光は淋しい限り。

やっぱり奥日光の冬は白色が似合います。
と、やきもきしているところに、雪・・・

日光光徳小屋では18日に48cm。20日には77cmを記録しましたが、
時折の突風が地吹雪となって積雪量の嵩を落として行きました。
ただいま、60cmとなりました。

160129_001.jpg
11日。斜面のササは緑のままに、 森の木々の額の中に男体山が収まります。
うっすらの雪は陽に光り、何だか雪解けの風景のように・・・

160129_002.jpg
他の木々から少し離れたミズナラは、
のびやかに天真爛漫に枝を広げ美しい姿を見せています♪

160129_003.jpg
12日の斜面はこの通り・・・

160129_004.jpg
16日。雪の降らない男体山は、ほんの少しの白い溝。
男体山の真上の空はくもり、そよぐヨシに冷たい風が感じられ、
雪は無くても真冬の戦場ヶ原。

160129_005.jpg
と、一部に青空の見える空。
流れる白い雲と青空をバックに木々の枝が楽しいシルエット。

160129_006.jpg
戦場ヶ原の国道は、青空の風景から
遠く曇った空の下、グレーにけぶった山々に一直線に走り込み、
いったい その先は、ホグワーツ?

160129_007.jpg
さて、18日から雪となった奥日光。
20日の「いろは坂」は時折の突風に吹雪いて一瞬前が見えません。

160129_008.jpg
さらにすごかったのが、戦場ヶ原~湯元への国道。
前の車が見えていますが、ハザードランプもみえない一瞬は、
後続車を気にしながらもStopするしかありません。
「あ~~あ。怖かった!!」

160129_009.jpg
さてさて、本日(21日)。
美しい白い世界を撮ろうかと外に出ると、
チュリ、チュリ、チ、チ・・・と周囲で声が。
・・・かわいいエナガの群れでした。

160129_010.jpg
美しい小屋風景をと思いましたが、陽射しが足りず。
まっ、一気に降り積もった雪を感じていただければと・・・

160129_011.jpg
10日ほど前の斜面、今はこの通り。
雪に埋もれ、ウラジロモミに降り積もった雪が、吹雪となります。

やっと雪景色となった日光光徳小屋です。

***********************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1035

ページの先頭へ