ホーム > 学習院公式ブログ

10月15日(木)、
平成27年度教科連絡会が開催されました。

これは、学習院の一貫教育の取り組みのひとつで、
幼稚園から大学までの同じ教科の教員が年に1度、一堂に会して、
成長段階に応じた効果的な教育を考えるとともに
事例紹介などの情報交換を通じて学校間の連携を図っています。

教科ごとに各校が持ち回りで当番校を務めています。
今年度は、四谷キャンパスにある初等科で行われた
4教科の様子をご紹介します。

151204_001.jpg
(写真)保健体育科連絡会
各学校の運動施設の現状についてそれぞれ報告を行い、
安全に授業や課外活動が実施できるよう、整備等について情報共有しました。

151204_002.jpg
(写真)社会科連絡会
選挙権年齢の引き下げに関連した主権者教育についての意見交換や、
各学校で行っているアクティブラーニングの事例についての情報交換を行いました。

151204_003.jpg
151204_004.jpg
(写真)家庭科連絡会
現在新宿区で進められている、江戸時代に現在の新宿区で栽培が盛んに行われていた
内藤とうがらしの復活と普及を目指す活動について、
各学校でどのような活動ができるか意見交換をしました。
また、今年度から初等科で導入した電子黒板について説明があり、情報交換を行いました。

151204_005.jpg
(写真)理科連絡会
大学理学部が初等科生対象に実験体験を行う「科学のフロンティア」や
中・高等科生と女子中・高等科生対象の「理学部研究室体験」などについて、
今年度の振り返りと次年度に向けての話し合いが行われました。
また、新しい取り組みの実施についても検討されました。

その他の教科の連絡会も、各キャンパスで開催されました。
全体で200名を超える教員が参加し、教員同士が親睦を深める機会となりました。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/1018

ページの先頭へ