ホーム > 学習院公式ブログ

10月2日(金)、
学習院大学図書館と書物復権10社の会(※)の共催で、
特別企画セミナー「本づくりのウラガワ ~プロに聞く出版現場~」が
開催されました。

書物復権10社の会についてはこちらから

1冊の本が世に出るまでの過程や出版業界の仕事について、
出版社の第一線で活躍する現役の担当者がわかりやすく紹介するセミナーです。

151009_01_001.jpg
(写真)セミナーポスター       

当日は立ち見が出るほどの大盛況で、90名弱の参加があり、
出版業界に対する学生の関心の高さがうかがえました。

151009_01_005.png
(写真)司会者とパネリスト2名

セミナーは、
書物復権10社の会に加盟する出版社の方がそれぞれ司会・パネリストを務め、
司会者からの質問に対してパネリストが回答する
パネルディスカッション形式で進みました。

151009_01_003.png
(写真)講演の様子①

普段どのようなことを考えて本づくりに取り組んでいるか、
著者との信頼関係の築き方、
本のタイトルや装丁をどのように決めるか、など、
現場の担当者ならではの具体的な話が多く紹介されました。

また、本を世に生み出すことの責任や、
「伝えること」の難しさについても、様々な視点から意見が交わされました。

151009_01_004.png
(写真)講演の様子② 

講師の話を熱心にメモし、
終始真剣な表情で耳を傾ける皆さんの姿が印象的でした。

普段なかなか知る機会のない「本づくりのウラガワ」について学ぶ、
良い機会になったのではないでしょうか。

****************

11月には別のテーマで大学図書館セミナーの開催を予定しています。
今月中旬より館内ポスターにて順次広報を開始しますので、
是非ご期待ください。


学習院大学図書館のホームページはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/971

ページの先頭へ