ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
9月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

9月、さわさわと優しい風は木の葉を揺らし、
さやさやと小粒の雨が木の葉に降って、風とも思える音を立てます。

「あ~秋の気配・・・」と戻らぬ夏を振り返り、足りない夏に思いをはせて・・・
静やかに移ろう季節を感じ少し胸キュン・・・

ところが、なあんと豪雨!!確かに台風シーズンです・・・よ!!
経験したことの無い豪雨は3日間降り続き、トタン屋根は大騒動。
雨音にTVは倍のボリュームに、睡眠も妨げられるほどでした。

土砂降りの雨にドアを開けるのも躊躇されましたが、
お山の上の日光光徳小屋は周辺の雨が流れ落ちるのみで、
ひたすら流れて行った先の雨量が気にかかりました。

心配した小道も、水はけ用の横溝が功を奏して、
谷川状態を免れ・・・ほっ!

すでに紅葉が走り始め、今年は少し早いようです。

150930_001.jpg
9月初旬、湯ノ湖畔で見つけた紫色のキノコ。ムラサキシメジでしょうか?
自然界の彩りにまたしても感激!

150930_002.jpg
緑色の中にぽつんと紅葉1枚。
まだ9月に入ったばかりです。もう少し時間を下さいね。

150930_003.jpg
白い装飾花を付けるノリウツギですが、
花の最後にこんなピンクに色を変えるのですね。
色彩の少ないこの季節にとっても可愛く感じられました。

150930_004.jpg
未曾有の豪雨は、普段、川底が見えている上り「いろは坂」の川も
段差を覆うような勢いで流れ去って行きました。

150930_005.jpg
華厳の滝は幅も厚みも増して、
轟々と大音響で威風堂々の滝を見せて、
岩からの小さな流れも何時になく
くっきりと美しい形を造っていました。

150930_006.jpg
さて、ここ数年小屋周りに咲き始めたツルキケマン。
奥日光で見受けられ始めました。
絶滅危惧種だそうです・・・

150930_007.jpg
今朝、小屋前の湿原の草紅葉風景。

150930_008.jpg
そして湿原奥の黄葉し始めたカラマツには、
地衣類のサルオガセが垂れて・・・
もっと増えたら、ちょっと不気味でしょうか?

150930_009.jpg
前回、樹木を覆ったヤマブドウの緑の葉っぱは、
紅葉の早いツタウルシと一緒に、見事に色を変えています。

150930_010.jpg
紅葉始まりの日光光徳小屋。いい風景ですね。

早目に始まった紅葉は、
足早に奥日光から「いろは坂」を駆け下りるでしょう。
雪の多そうな今年の冬が目の前です。

***********************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/964

ページの先頭へ