ホーム > 学習院公式ブログ

7月1日(水)、
目白キャンパスの学習院創立百周年記念会館で、
学習院初等科の芸術鑑賞会が行われました。

初等科では毎年、音楽や演劇、日本の伝統芸能など、
さまざまな分野から一流の演者の方々をお招きし、
本物の芸術に触れる機会を作っています。

今年は太鼓芸能集団「鼓童」による、
『鼓童ワン・アース・ツアー2015 永遠』を鑑賞しました。

150820_01_001.jpg
(写真)会場の様子

「鼓童」は新潟県佐渡市を活動拠点とし、
1981年にベルリン芸術祭でデビュー以来、世界47ヶ国で
5,600回を超える公演を行っています。

今回の演目『永遠』は、
「鼓童」の芸術監督を務める歌舞伎役者・坂東玉三郎氏による演出で、
和太鼓を中心に和楽器や踊り、唄などを交えた全2幕計13曲で構成されています。

150820_01_002.jpg
(写真)「鼓童」の皆さんによる演奏

和太鼓のゆたかな音色や、観客席にまで伝わる音の振動、
全身を使って表現される舞台の迫力に、
子どもたちは終始引き込まれている様子でした。

150820_01_003.jpg
(写真)熱心に鑑賞する子どもたち

開演前に酒井竹雄初等科長から、
「目と耳とからだ全体で演奏の素晴らしさを感じ取ってほしい」との
お話があったとおり、
五感で伝統芸能の奥深さを感じることができる、
とても貴重な機会となりました。

学習院初等科のホームページはこちらから

******************************************************
9月5日(土)10:00~11:00 
学習院初等科の入試説明会を開催いたします。
詳しい情報はこちらから
******************************************************

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/942

ページの先頭へ