ホーム > 学習院公式ブログ

学習院大学では、現在、国際協力団体Anchorの学生たちが
「TABLE FOR TWO」という活動を行っています。

開始して1年以上が経ちますが、
皆さん、この「TFT」の仕組みをご存知でしょうか。

「TABLE FOR TWO」は、私たちがヘルシーな食事をとることで、
自動的に発展途上国の子どもたちに、栄養価の高い学校給食を
プレゼントするというシステムです。

学食で対象となるヘルシーランチを購入すると、1食につき20円が、
TABLE FOR TWOを通じて発展途上国の子どもたちに寄付されます。
20円は、発展途上国の給食1食分の金額になります。

150714_001.jpg
(写真)TABLE FOR TWOのポスター

150714_002.jpg
(図)TABLE FOR TWOの仕組み

Anchorは、「学生にもできる国際協力や社会貢献を、
批判ではなく、模索、提案、実践していく」ということを理念に活動している団体で、
2008年に創設後、その理念に合った取り組みを探していく中、
この「TABLE FOR TWO」に出会いました。

ヘルシーランチは、2週間に1回のペースで
学食の店長さんと相談しながらオリジナルメニューを考案します。
また、定番の桜定食(和定食・日替わり)と野菜たっぷりタンメンも
定価に+20円することで、TFT対象のメニューとしています。

オリジナルメニューは、毎回Anchorのメンバーが集まり、
試食会を開いて決定しています。

今回、この試食会に
学習院大学ゆるキャラ広報大使の「さくまサン」が潜入しました!

150714_003.jpg
(写真)輔仁会館2階「さくらラウンジ」にて

考案したメニューの試作品を店長さんに作ってもらい、
まずは広報用の写真撮影を行います。
それぞれがスマートフォンのカメラで撮影し、
その後、一番よい写真を投票で決めて、宣材写真とします。

150714_004.jpg
(写真)広報用の写真を撮影する

撮影後は、いよいよ試食!
一口一口しっかりと味わいます。
さくまサンも羨ましそうに、その様子を見つめています。

150714_005.jpg
(写真)試食の様子

『おいらも食べたいなぁ~』

その後、メニュー名を検討します。
いくつかの候補を挙げ、多数決で決定します。

150714_006.jpg
(写真)メニュー名を決める

こうして今回決まったメニューは・・・
「バジルチキン丼」!

150714_007.jpg
(写真)バジルチキン丼430円 [~7/31(金)まで]

~国際協力団体Anchorからのメッセージ~
野菜とレモンジュレでサッパリ!
バジルとチキンの相性がクセになる! これを食べてテストを乗りきろう!!


今回お話を伺ったAnchor代表の北埜航太さんと
プロジェクトリーダー兼広報リーダーの中林恵莉さんは、
「毎月2回オリジナルメニューを出しているので、まずは食べてほしい!」
「TFTは、学食でもできる国際協力です!」
と、力強く話してくれました。

150714_008.jpg
(写真)TFTの活動について語る中林さん[左]と北埜さん[右]

今年から、毎月「2」のつく日は「TFTの日」として、
食堂前の階段付近でチラシを配り、PRをするなど
現在も積極的に活動を行っています。

皆さん、この機会にぜひTFTのメニューをお試しください!!

150714_009.jpg
(写真)試食会に参加した国際協力団体Anchorの皆さんとさくまサン

学習院大学国際協力団体Anchorのホームページはこちらから
TABLE FOR TWOの公式サイトはこちらから
学習院大学のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/915

ページの先頭へ