ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
6月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

北海道には梅雨が無いとの天気予報のアナウンス。
そういえば奥日光にも梅雨が無いと聞いたなあ・・・
けれど、ここ数年ぐずぐずした6月が続いています。
と、本日29日は珍しく朝から素晴らしい陽射し。
どうか1日お天気が続きますように。

今年、見事に咲き始めたズミの花は、
強風にあおられてまるで存在しなかったように
あっという間に姿を消して行きました。

そういえば昨年も豪雨と強風ではかなく散って行ったなあ・・・

小屋前の湿原のワタスゲは毎年数を増し、
今年はすがすがしい風景を作りました。

10年前の小屋周りには無かった花、
ヤマハタザオ・オオヤマフスマ・イケマ・シロヨメナなどが姿を見せ、
里からついて来た花々も増えて、10年間の自然の移ろいを感じます。

150630_001.jpg
6月始めやっと新緑に覆われた小屋周り。
それでもハルニレ君、まだまだまばらな枝先の緑です。

150630_002.jpg
うわ~~!!気持ち悪い!!!と叫んでしまったあなた・・・ごめんなさい。
ヤマナメクジです。体長10㎝超。右の頭には触覚が出ています。
人生初めての出会いでした。

150630_003.jpg
数日で、あっという間に全身を新緑で包んだハルニレ君。
どっしりとした姿は、やっぱり日光光徳小屋のメインツリーです。

150630_004.jpg
光徳街道も新緑のトンネル。
差し込む陽射しがさらに涼やかな空間を作ります。

150630_005.jpg
戦場ヶ原をレンゲツツジの幼木がオレンジ色に染めます。
2~3年前からこんな風景が見られるようになりました。

150630_006.jpg
湯ノ湖周りには可愛い草花がそっと姿を現しては、瞬時に消えて行きます。
コバノイチヤクソウ。今にも花開く前のぷっくり膨らんだつぼみがかわいいです♪

150630_007.jpg
タニギキョウも「見つけてね!」と言っているのでしょうか、
小さく、小さく咲き誇っています。

150630_008.jpg
「きみはだあれ?」葉っぱの上にでん!と構えた虫君。
ちょっとかわいいので写真ゲット。

150630_009.jpg
気が付くと奥日光にはやたらと多いニシキウツギ。
白いつぼみの半数ほどが開花の時期に赤くなります。
疲れ切った光徳小屋のニシキウツギですが、今年は柔らかい赤を見せて美しい彩り。

150630_010.jpg
霧が走る男体山風景。様々な姿を見せてくれる自然。
そんな中で、たまらなく心満たされ、浄化していく自分を感じます。♪

新緑は深緑に色を移し、森は重みを増して行きます。
たっぷりと自然に出会える日光光徳小屋にお出かけください。

***********************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/903

ページの先頭へ