ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
4月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

ちょっと遅れた4月のお便りです。
「春遠からじ」「春よ来い」などどつぶやきながら、
ぐずついた窓の外を眺めた4月。

気温はそこそこ上り、その中を降る雨はどんどんと雪を融かしてくれました。
4月ってこんなに雨が降ったかなあ。

それでも合間に2日ほど雪が降り、「これが奥日光よね」とちょっと納得。

ところが下旬になると晴れ続き。
「いつもより暖かいね」「サクラの開花がはやいね」と地元の方々。
ハルニレ、ミズナラも早めに芽吹いてくれるのでしょうか?
新緑に包まれる日光光徳小屋が待ち遠しいです。

150509_001.jpg
森の中の雪解けは、木々の足元から丸く融け、徐々に面積を広げます。
春を待ちながら、無くなる雪に心が残る一瞬です。

150509_002.jpg
ぐずついた4月。日光光徳小屋の風景です。
雪の残る斜面にはちらほら緑も姿を見せていますが、
立ち込めた霧に何だかハルニレも体を硬くしているようです。

150509_003.jpg
21日には、いろは坂の中ほどにサクラのつぼみを見つけました。
心和むかわいいピンクにうれしさが湧いてきます。

150509_004.jpg
とうとう白根山も真っ白な衣を脱ぎ、
まばらに地肌を現し始めました。
でもね、まだまだ登山は重装備でお願いしますね。
山頂では突然雪になったり、ヒョウが降ったりする季節です。

150509_005.jpg
4月にはまずミソサザイの目覚ましに始まり、
キセキレイが家の周りをキチキチと飛び回り、
カケスはギャーギャーと騒いでいます。
たくさんの小鳥たちが声を競い合い始めました。
今年のツグミはちょっと大勢でのお出かけです。 *写真はツグミです

150509_006.jpg
月末の小田代原の風景に色を添える花たちはまだでしたが、
青空と日差しが春を告げていました。

150509_007.jpg
と、足元の枯葉の中にツボスミレ。ヒメイチゲは歩道の脇に転々と・・・
「咲いてるよ!咲いてるよ!見て!見て!」と小さな声でささやき合い、
可憐な姿を見せてくれました。

150509_008.jpg
ある日、車止めにしていた丸太がこんな有様に。3~4本見事につつかれています。
犯人はアカゲラ?コゲラ?樹皮の下の虫をずいぶん食したようで・・・
食材の発見に満足顔に、嬉しそうなお食事風景が目に浮かびます♪

150509_009.jpg
さて、男体山をバックのアカヤシオ。今、サクラとアカヤシオが満開です。
美しい春の色彩に包まれています。

150509_010.jpg
華厳の滝も水が多く、取り巻く木々もちょっぴり新緑に。
段々に落ちる水が風に飛ばされ迫力がありました。
周りの岩から流れ落ちる小さな滝も何だかかわいい筋を見せて・・・

日光光徳小屋も雪囲いを取り、オープンしています。

***********************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/864

ページの先頭へ