ホーム > 学習院公式ブログ

現在、東京メトロ副都心線池袋構内Echika池袋ギャラリーで、
「ソメイヨシノパネル展」が行われています。

150309_01_001.jpg
(写真)Echika池袋 

地下鉄副都心線C7出口とC8出口の間にある
「PASSAGE DE METRO」(有楽町線・副都心線連絡通路)の
入口からすぐのところにギャラリーがあります。

150309_01_002.jpg
(写真)「ソメイヨシノパネル展」の様子

このギャラリーでは、公益財団法人としま未来文化財団の主催で、
豊島区の魅力を伝えようと毎月さまざまなテーマで展示が行われています。

3月は桜の季節が近いことから、
豊島区とソメイヨシノに関する歴史や取り組みの紹介、
豊島区内で催される桜まつりのご案内などのパネルが展示されました。

その中で、豊島区内の桜の名所を紹介する
「花見散歩コース」および「桜マップ」のコーナーで、
学習院大学が名所のひとつとして紹介されています。

150309_01_003.jpg
(写真)「花見散歩コース」学習院大学の紹介欄

150309_01_005.jpg
(写真)パネルに掲載された正門の桜

目白キャンパスにはさまざまな種類の桜が約350本植えられています。
正門や西門から各校舎に向かう道は桜の並木道になっており、
毎年満開の花を咲かせる頃は、卒業生の晴れやかな門出を見送り、
気勢あふれる新入生を迎えています。

また、学習院の院章および学習院各校の校章も、
桜の花をモチーフとしたデザインを取り入れています。

150309_01_004.jpg
(写真)「PASSAGE DE METRO」内から見た展示の様子

パネル展ではその他にもたくさんの桜の名所が紹介されています。
3月29日(日)まで行われていますので、お近くに立ち寄られた際はぜひご覧ください。

※構内見学には事前のお申し込みが必要です。詳しいご案内は下記URLをご覧ください。
http://www.gakushuin.ac.jp/ad/kikaku/koho/kengaku.html

150309_01_006.jpg
(写真)目白キャンパス柔剣道場前の桜 ※3月11日撮影

構内ではすでにちらほらと咲き始めています。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/824

ページの先頭へ