ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつ、
栃木県にある日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
1月のお便りが届きましたのでご紹介します。

***********************************************************

ふわり、ふわふわ飛ぶ雪は、まるで小鳥の羽毛のようで、
ダイヤモンドダストはキラキラ光り、冷たい空間を踊ります。
黒い布にそっと受けるときっちりとゆきの結晶。

除雪機がとばした雪は、斜面をころころと走り繭玉のように膨らんで、
白い音符を並べます。

横殴りの地吹雪と優しい雪はなんと異なる姿でしょう。
月末に降り積もった雪は1mになりました。
やっぱり今シーズン、雪は多いです・・・

120203_01_001.jpg
どうしてもシャッターを押してしまう夕暮れの風景です。
空の青、夕日の赤からのグラデーション、黒い木々のシルエット。
「あ!またつかまっちゃった」と車を止めます。

120203_01_002.jpg
中禅寺湖の日没は様々な色合い、風景を見せてくれます。
今日の湖面は鏡のようで、沈む夕日にうっすら雲が付き添います。

120203_01_003.jpg
波立つ歌が浜からの中禅寺湖。その奥には真っ白に雪を被った白根山。
寒々とした風景ですが、澄んだ空気、キンとした寒さに凛となって・・・

120203_01_004.jpg
う~ん。足跡を付けずに写真をね・・・
大好きなハルニレの影と光徳小屋です。

120203_01_005.jpg
ゴミ箱の中で、がさ!ごそ!と音が・・・なんとネズミ・・・
どうにか瓶に入ってもらい、チーズを入れたらパクパク。パクパク。
「うわい!!ハムスターよりかわいいじゃない♪」
飼ってしまいたい衝動を抑えて、遠くの森に帰っていただきました。
山に住むヒメネズミくんでした。

120203_01_006.jpg
これまた、恒例の絵。
穏やかに湾曲した雪面に流れる木々の影。美しいですねえ♪

120203_01_007.jpg
雪の多い今シーズン。木々に取りついた雪はちょっと長居をするようです。
何だかこんな絵を描く画家がいたような。面白い枝振りをパチリ。

120203_01_008.jpg
こちらは、一直線に空に向かうカラマツ。カラマツに囲まれ踊っているのは何の木?
雪の森の物語でも作ってみましょうか。

120203_01_009.jpg
カラーの小屋が撮れました。
雪に埋もれている光徳小屋もなかなか風情があるでしょう。

120203_01_010.jpg
戦場ヶ原も青が入るとなかなかの色合いです。
モノトーンの地吹雪はどこへやら・・・穏やかな風景に変身です。

まだまだ雪の季節。これからも天気予報に釘づけです。


***********************************************************

日光光徳小屋には、春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(現在は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/803

ページの先頭へ