ホーム > 学習院公式ブログ

学習院大学図書館内の各階段および踊場・3階廊下にて、
現在、東日本大震災被災地の記録写真の展示が行われています。

150202_04_001.jpg
(写真)学習院大学図書館
150202_04_002.jpg
(写真)展示の様子① 1階階段上り口

2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災から、
まもなく4年が経過しようとしています。
この展示は、あの日に起こった出来事をもう一度見つめ直す機会になることを願い、
企画されました。

社団法人日本図書館協会が撮影した当時の被災地図書館の写真を中心に、
計65点が展示されています。

150202_04_003.jpg
(写真)展示の様子② 2階踊場

東北から関東にかけて甚大な被害をもたらした地震とその後の津波は、
各地域の知の拠点であった多くの図書館にも深い傷跡を残しました。

展示された記録写真には、
震災直後の被害の様子や、地域の方々が力を合わせて図書館を再建する様子、
現在も続く復興への取り組みの様子などが収められています。

150202_04_004.jpg
(写真)展示の様子③ 3階廊下〔コンピュータ閲覧室脇〕

この展示は、2月23日(月)まで行われます。
また、大学図書館1階退館ゲート脇では関連資料も展示されていますので、
ぜひ合わせてご覧ください。

150202_04_006.jpg
150202_04_007.jpg
(写真)大学図書館1階退館ゲート脇の関連資料展示


※被災直後の写真がありますので、閲覧には十分ご注意ください。
学習院大学図書館のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/807

ページの先頭へ