ホーム > 学習院公式ブログ

學習院大學應援團は東日本大震災の復興支援として、
被災地での応援活動に取り組んでいます。

9月12日(金)、「福島に笑顔と元気を届けたい」と、
應援團リーダー部・チアリーダー部・吹奏楽部合わせた全団員約100名が、
福島県いわき市中央台にある高久第4仮設住宅および
いわき市立中央台南中学校を訪ねました。

20140926_01_001.jpg
(写真)高久第4仮設住宅でのリーダー公開 ※写真提供:福島桜友会

高久第4仮設住宅では、福島県の浜通り地方にある広野町で被災した方々が
いまなお厳しい避難生活を過ごしています。

應援團は仮設住宅の駐車場にてリーダー公開、
広野町の皆さんにエールを送りました。

中央台南中学校では演技の披露のほか、
生徒の皆さんと一緒にチアリーディングの技や楽器の演奏を行い、
応援を通じた交流を深めました。

20140926_01_003.jpg
(写真)中央台南中学校での演技披露の様子① ※写真提供:中央台南中学校

20140926_01_0012.jpg
(写真)中央台南中学校での演技披露の様子② ※写真提供:學習院大學應援團

20140926_01_004.jpg
(写真)中央台南中学校での演技披露の様子③ ※写真提供:中央台南中学校

20140926_01_0013.jpg
(写真)チアリーディングの技に挑戦! ※写真提供:學習院大學應援團

20140926_01_006.jpg
(写真)中央台南中学校吹奏楽部との合同演奏 ※写真提供:中央台南中学校

中央台南中学校の皆さんはかねてから應援團の来訪を楽しみにしていて、
当日も大興奮だったとのことです。
中学校のホームページでも当日の様子をご紹介いただいています。
http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0720024&type=1&column_id=174194&category_id=989
http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0720024&type=1&column_id=174199&category_id=989&date=20140912

また、当日の様子は福島の地元各メディアにも取り上げられました。

20140926_01_007.jpg
(写真)中央台南中学校の皆さんとの集合写真 ※写真提供:中央台南中学校

その後、學習院大學應援團は
被災地の現状を知るためのスタディー・ツアーを行い、
海岸沿いにあるいわき市立豊間中学校を訪ね、津波の傷跡を目の当たりにしました。

20140926_01_0014.jpg
(写真)いわき市立豊間中学校 ※写真提供:學習院大學應援團

應援團の皆さんは、福島桜友会の方から
被災当時の豊間中学校の校長先生が学習院大学の卒業生であり、
地震後すぐさま学校に残っていた生徒たちを高台公園に避難させ、
多くの命を津波から守ったというお話を聞き、
先輩の英断に大きな感銘を受けていました。


【學習院大學應援團のコメント】
今回直接被災地を訪れての応援が実現出来ましたのも、
福島桜友会はじめ多くの方々にご協力頂き、
また現地の方々に受け入れて頂いた賜物と深く感謝申し上げます。
当日は弊團々員にとって、多くを学んだ一日となり、
改めて被災地復興の為、我々に何が出来るのか
考えていかなくてはならないと痛感いたしました。
今後も継続的な支援活動をして参る所存です。


學習院大學應援團のホームページはこちらから
学習院桜友会のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/719

ページの先頭へ