ホーム > 学習院公式ブログ

昨日(10月8日)、
夕方から夜にかけて「皆既月食」が起こり、
目白キャンパスからもその様子を観測することができました。

20141009_001.jpg
(写真)目白キャンパス 北2号館10階から撮影

「皆既月食」とは、
太陽・地球・月の3つの天体が一直線上に並ぶことによって、
月が地球の影に入り、月の全部が隠れてしまう現象です。
日本ではっきりと観測できる月食としては約3年ぶりのことです。

20141009_007.jpg
(写真)18:40ごろの月の様子
ゆっくりと地球の影に入り、欠けはじめました。

20141009_003.jpg
(写真)月食を撮影する学生たち

20141009_006.jpg
(写真)19:40ごろの月の様子
すっぽりと地球の影に包まれると、月が赤銅色に染まりました。

望遠鏡がなくても楽しめる皆既月食に、
学内や目白駅周辺でも多くの人が足を止めて見入っていました。
次回の皆既月食は2015年4月4日とのことです。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/715

ページの先頭へ