ホーム > 学習院公式ブログ

8月19日(火)~9月6日(土)、
学習院女子大学の海外研修プログラムのひとつ、
中欧国際協力研修が実施されました。

今年は研修テーマを
「第一次世界大戦勃発100周年を機に
戦争がもたらしたものをあらためて考える」と設定し、
クロアチア、マケドニア、セルビア、モルドヴァ、オーストリアの
5カ国を訪問しました。

この5カ国は第一次世界大戦の主要な戦場となった地域であることから、
今年の研修は特別なものとなりました。

1.png
(写真)クロアチア/日本難民センターで華道を教える学生

2.png
(写真)マケドニア/清掃のワークショップを行う

3.png
(写真)マケドニア/文化交流ワークショップ〔書道〕

4.png
(写真)JICAバルカン事務所/所長によるブリーフィング

5.png
(写真)ウイーン国際センター/見学する学生たち


また、セルビアでは地元のテレビ局からの取材を受け、
今回の研修の様子が現地で紹介されました。


(写真)紹介された動画〔YouTube〕※セルビア語


※中欧国際協力研修およびその他の学外研修について
詳しくはこちらの学習院女子大学ホームページをご覧ください。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/696

ページの先頭へ