ホーム > 学習院公式ブログ

9月に入りました。
先週末あたりから急激に気温が下がり、
すっきりとしないお天気が続いています。

今日は8月末に届いた、
日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんからのお便りをご紹介します。
この夏の風景写真と感性豊かなレポートです。


**************

東京の猛暑のニュースは軽く記憶を走り抜け、
通り抜ける雨に気温が上がらない、今年の奥日光は冷夏?ですか??
「1日快晴の夏の日が少ないですね」「梅雨から秋雨になってしまったみたい」
そんな会話をしていると、日本中、日照時間が少なくなっているとのニュース。
すでにストーブを点けること数日。まだ、8月なのでした。
夏の日差しの中でこその避暑地なんだけれどなあ・・・

今夏、フクロウが来て、キツネ君にも何度か出会いましたが、
エゾハルゼミは一気に鳴き止み、すでにアカトンボも里に下りたようで、
オオミズアオは1匹も姿を見せてくれませんでした。

山の上の短い夏が更に短く、
ちょっと物足らずの今シーズンになりそうです。

140901_001.jpg
真夏の色彩の中の日光光徳小屋。
小屋の周辺では、シカが好まないバイケイソウやシロヨメナ、イケマが勢力を増し、
シカに樹皮を剥がされた木々や、
雪の重さに耐え切れなかった木々がバタバタと倒れ、
たったこれだけの画面の中でも着実に自然が移り変わるのを感じます。


140901_002.jpg
緑のトンネルの光徳街道。
緑と木洩れ日と道路の影の素敵な空間に心が和みます。


140901_003.jpg
湯ノ湖畔のタケシマラン。
今年はあちこちで赤い実を見つけることができました。
隣り合った2本に4つずつ。豊作ですねえ。


140901_004.jpg
薄暗い湖畔山側では、こんな可愛いキノコも姿を見せていました。


140901_005.jpg
ガクアジサイのように装飾花(周りの花)を持つ奥日光の花には、
ツルアジサイ、カンボク、オオカメノキ、ノリウツギなどがあります。
写真はノリウツギですが、中のプチプチと咲いているのが花で、
花びらを見せているのが装飾花です。
装飾花にもめしべとおしべが付いていたのでパチリ。


140901_006.jpg
所変わって、霧降キスゲ平。
古いスキー場がキスゲ咲く園地に姿を変えました。
頂上までの階段は1445段。機会があったらトライしてみて下さい。
この日は残念ながら霧が漂って、
遠くの山並みを見ることができませんでした。


140901_007.jpg
ちょっと見にくいですが、大好きな蜘蛛の巣団地。
何だかおとぎ話が作れそうな気がして、見つけるたびにうれしい気分。


140901_008.jpg
苔の胞子は、花のつぼみのようで、清楚な画面をパチリ。


**************

日光光徳小屋は学習院が保有する校外施設のひとつです。
春夏秋の登山やハイキング、奥日光の自然探究などに
多くの学生が訪れています。(冬季は雪のため閉鎖しています)
詳しいご案内はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/685

ページの先頭へ