ホーム > 学習院公式ブログ

8月も終わりに近づき、暑さも少しずつ和らいできました。
目白キャンパスではこの時期、さまざまな種類の夏の花が咲いています。

◆百日紅(サルスベリ)
140826_001.jpg
西門から見上げて。

140826_002.jpg
つぼみをたくさんつけています。満開までもうすぐです。

140826_003_1.jpg
馬場門の上にも咲いています。

◆藪蘭(ヤブラン)
140826_004.jpg
柔剣道場横の植え込みに群生。
紫色の小さな花が穂のように並んでいます。

◆ハイビスカス
140826_005.jpg
南7号館・工作工場前の花壇に咲いています。
工作工場の職員が育てているとの情報も。

◆珊瑚樹(サンゴジュ)
140826_006.jpg
計算機センター周辺や馬場門の近くに植えられている木です。
赤いのは花ではなく「実」で、
枝いっぱいにたわわに実をつける様子が海のサンゴのように見えることから
この名前が付いたそうです。


太陽の日差しを受け、色濃くあざやかな夏の花々が
目白キャンパスの夏を彩っています。


※写真はすべて8月25日(月)撮影
★関連記事:「目白キャンパス 春の花々」はこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/683

ページの先頭へ