ホーム > 学習院公式ブログ

学習院が保有する校外施設のひとつに
「日光光徳小屋」があります。

栃木県日光市の日光国立公園戦場ヶ原にほど近い、
19名収容・約250m²の自炊設備の備わった2階建ての山小屋です。

原始林に囲まれた幽境9,000m²の用地の中にあり、
勉学の余暇、春夏秋の登山・ハイキング、そして
奥日光の自然探究などに多くの学生が訪れています。
(冬季は雪のため、閉鎖となります)
詳しいご案内はこちらから


日光光徳小屋の管理人・堺 恵子さんから、
7月のお便りが届きました。


**************

やっと真夏の日差しがやって来た7月ですが、
どうも奥日光は冷夏の気配で、
今朝は涼しさを通り越し鳥肌が立つ寒さです。

それでも、4月中旬からの修学旅行、
7月に入っての林間学校で
戦場ヶ原、小田代原、湯ノ湖は子どもたちであふれています。

そんなにぎやかな奥日光ですが、
ちょっと奥まった日光光徳小屋は
稀有な環境の中に
深閑と存在しています。

140731_001.jpg
早朝の小屋風景。
漂っていた霧は山に向かい、
涼やかな空気の中に小屋が現れました。
また、静かな1日の始まりです。


140731_002.jpg
竜頭ノ滝~滝上間に出没していたくたびれたキツネ君、
見かけなくなったと思っていたら、
うれしいことに今シーズンは若い個体に出会えました。
車から降りて、声をかけながら近づくと
「なんだろ?」と言った顔でこちらを向いて、しばし見つめあい。


140731_003_1.jpg
強風に、雪に試練を与えられ、
どんどんと倒れて行く敷地周辺のシラカンバたち。
1本の幹が折れた二股の樹の間から
ウラジロモミの実生が根を落としました。
シカネットを掛けてあげようかなあ。。。♪


140731_004.jpg
春先に一斉に白い花を付けたシロバナノヘビイチゴは、
ふっくらと紅い実を付けました。
う~~ん。美味しいんです。ミルクいちごみたいで♪♪


140731_005.jpg
雨の多い今シーズン。
久々に訪れた湯滝は水量が多く見事でした。
滝下には雪害で倒れた樹木が横たわり、
滝の流れとともに荒々しい自然を見せつけています。
観瀑台がきれいになりました。


140731_006.jpg
湯ノ湖畔の国道側では、
毎年ベニサラサドウダンが紅い花を付け
楽しませてくれます。
しかし、今年はあっという間にシカに
樹皮を食べられてしまいました。
20本ほどの樹がことごとく食害にあい、
どれだけ生き残る部分があるか、痛々しく、悲しいことでした。


140731_007.jpg
戦場ヶ原に飛び交うシジミチョウ。
ハクサンフウロのピンクとバックの緑に包まれた
美しくかわいい姿に歓声がわきます。


140731_008.jpg
左手にライト。右手のカメラをズームアップ。
キー、キーと鳴くフクロウの姿をとらえましたが、超ピンボケ。
それでもフクロウに逢えたうれしさ。。。お分かり下さいませ。
書物によると、この声は求愛の声だそうです。


**************

お便りは毎月末にいただけるとのこと、
自然豊かな日光光徳小屋の様子を
今後も引き続きご紹介していきたいと思います。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/668

ページの先頭へ