ホーム > 学習院公式ブログ

現在、目白キャンパス北2号館1階で
平成26年度学習院大学史料館特別展
「馬 ―その歴史と学習院―」展が開かれています。

今年が「午年」であることにちなんで、
馬と学習院との関わりを軸とした数々の貴重な資料が
展示されています。

IMG_0086s.jpg
(写真)北2号館1階 大学史料館入口

IMG_0010s.jpg
(写真)左三ッ巴紋花鳥円文蒔絵鞍・鐙【個人蔵/馬の博物館寄託】

IMG_0014s.jpg
(写真)狩猟図【中国西安市陜西歴史博物館蔵】

IMG_0020s.jpg
(写真)唐三彩馬俑

IMG_0049s.jpg
(写真)学習院打毬の歴史

学習院は明治12(1879)年、
日本で最初に学生馬術教育が行われた学校です。
第10代乃木希典院長をはじめとした歴代の教員たちは、
馬術を通じて学生の精神面での教育も重視していました。

IMG_0038s.jpg
(写真)乃木号写真〔佐伯友文から乃木希典に贈る〕
【個人蔵/鳥取県立博物館寄託】

IMG_0033s.jpg
(写真)乃木希典院長所用長靴

IMG_0094s.jpg
(写真)乃木号骨格標本

IMG_0061s.jpg
(写真)学習院例規録【学習院アーカイブス蔵】
明治38(1905)年に改正された「馬術科規則」と
「馬術科学生心得」の草案


緑豊かな目白キャンパスには馬場があり、
明治41(1908)年に作られた厩舎を現在も使用しています。
※厩舎は国登録有形文化財に指定されています。

学習院は馬ととても身近な環境にあり、
100年以上にわたってその関わりが続いています。


取材をした5月24日(土)は、
一般社団法人日英協会ジュニアグループ主催の見学会が行われ、
駐日英国大使館職員の方や協会会員の外国人の方など
約20名が訪れました。

史料館の鎌田純子助教がガイドを務め、
日英協会理事で高等科馬術部OBの持留宗一郎さんが
通訳を担当しました。

IMG_0075s.jpg
(写真)見学会の様子

馬と学習院の関わりを知ることができる
「馬 ―その歴史と学習院―」展は、
6月7日(土)まで開催されます。

開館時間:平日・土曜日 10:00-17:00
休館日:日曜日・祝日 ※入場無料


※写真は全て5月24日(土)撮影
学習院大学史料館のホームページはこちらから

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/627

ページの先頭へ