ホーム > 学習院公式ブログ

3月6日、
目白キャンパスにある中等科において、
「国際交流会」が開催されました。
 ※これは高等科へ進級後、留学を予定している生徒(中等科3年生)と
  大学にて留学を経験した学生・海外からの留学生とが交流をする場です。
  教職員(中等科国際交流主管、大学国際交流センター職員)の主催で、
  国際交流会へ教職員も参加しました。

DSC00940.jpg
(写真)中等科

今回、中等科からは22名の生徒が参加しました。
高等科へ進学後、約1割※の生徒が留学を予定しています。※1学年約200名
この留学を希望する生徒の割合の高さは、
中等科での国際教育、中でもニュージーランドへの短期研修プログラムの
効果のあらわれではないでしょうか。

DSC00876.jpg
(写真)参加した中等科の生徒

また大学からは、
 海外への留学経験者4名(イギリス1名、ドイツ1名、アイスランド2名)、
 協定留学生4名(タイ1名、イギリス2名、オーストラリア1名)、
 私費留学生2名(中国)
の10名が参加しました。

DSC00882.jpg
(写真)参加した大学の学生と海外からの留学生

交流会では、
中等科生からの留学に対する疑問や不安等に、
大学の学生・海外からの留学生が実体験をもとに
留学先での生活事情の説明やアドバイスなどで答えていました。
会話を通して、
より具体的な留学へのイメージを持つことができたかと思います。

DSC00921.jpg
(写真)国際交流会の様子①

DSC00899.jpg
(写真)国際交流会の様子②

DSC00912.jpg
(写真)国際交流会の様子③

DSC00923.jpg
(写真)国際交流会の様子④


今回の取り組みは、
幼稚園から大学までの一貫校である学習院ならではのものです。
中等科生、大学生ともに、良い刺激になったのではないでしょうか。
2016年度には大学に国際社会学部(仮称)の開設を構想中です。
国際化を進める学習院の取り組みに、これからもご注目ください。


中等科HPはこちらです。
大学国際交流センターHPはこちらです。
学習院の一貫教育についてはこちらです。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/600

ページの先頭へ