ホーム > 学習院公式ブログ

目白キャンパスにある
大学南3号館の改修工事が完了しました。

DSC00348.jpg
(写真)南3号館

今回の改修工事では、
竣工当初の外観を活かしつつ、建物の長寿命化と用途変更の要求に応える
機能変更を行なって、安全性や利便性、環境性の向上を実現しました。
それでは改修後の様子を少し紹介いたします。

①耐震改修工事
耐震ブレース、耐震壁の設置、建物の軽量化による補強と屋上外壁等の補修、
防水再塗装改修により、躯体の長寿命化と安全性の向上を図りました。

DSC00375.jpg
(写真)401教室

DSC00372.jpg
(写真)401教室(耐震ブレース)

②バリアフリー推進工事
1階出入口の自動扉化、共用廊下の拡幅(3・4F)、多目的トイレ・エレベーターの設置など
の改良により、ユニバーサル化と避難安全性の向上を図りました。

DSC00370.jpg
(写真)エレベーター

DSC00352.jpg
(写真)多目的トイレ

③エコキャンパス推進工事
太陽光パネルの設置や外壁側の防水断熱改修、昼光センサー・人感センサー制御や
LED照明など省エネ型機器の採用により環境に配慮したエコ建物化を図りました。

DSC00359.jpg
(写真)太陽光パネル

DSC00378.jpg
(写真)201教室

④その他
トイレも、サイン、照明、衛生設備を一新して、白を基調とした清潔感溢れる
空間の実現を図りました。

DSC00361.jpg
(写真)トイレ

学生の皆さん、
明るくキレイになった南3号館での授業を楽しみにしていてください。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/587

ページの先頭へ