ホーム > 学習院公式ブログ

10月4日、
目白キャンパスにて
大学理学部生命科学科・生命分子科学研究所主催の
Paul Nurse 博士の講演会『細胞はどのようにして分裂を繰り返すか』
が開催されました。

DSC08009.JPG
(写真)会場となった西5号館

Paul Nurse 博士は、
イギリスの遺伝学・分子生物学者で、
分裂酵母を研究材料として、分裂が繰り返されるメカニズムを解明し、
それが人の細胞にも当てはまることを証明しました。
彼の研究は、がん細胞の増殖を理解する上で必須の知識となっています。
この業績により、2001年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

それでは、講演会の様子を少しご紹介いたします。


DSC08021.JPG
(写真)馬渕教授のあいさつの様子


DSC08026.JPG
(写真)Paul Nurse 博士の講演の様子①

DSC08035.JPG
(写真)Paul Nurse 博士の講演の様子②

DSC08025.JPG
(写真)会場の様子

会場には高校生、大学生の姿も多く見られ、
皆、英語のみ・通訳なしの講演に聞き入っていました。

おかげさまで、
会場を埋め尽くすほどの多くの方々にご来場いただき、
大盛況のうちに終了いたしました。
本当にありがとうございました。


理学部HPはこちら

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/560

ページの先頭へ